外貨MMFについて - 投資相談 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外貨MMFについて

マネー 投資相談 2010/10/29 17:34

こんにちは。外貨MMFについて質問させて頂きます。

現在円高であること、(安全性の高い債券等に投資することから)比較的ローリスクの投資であること、手数料等の面で外貨預金より有利であること、解約が随時可能であることなどの点から、外貨MMFに対する興味が出てきました。

そこで、外貨MMFの選び方について、アドバイス頂ければと思うのですが、外貨MMFを取り扱っているネット証券で、いくつか調べてみたところ、アンブレラ型のファンドが多く、複数の通貨(米ドル、ユーロ、カナダドル等)によるポートフォリオを有しているものが多いようでした。

分散投資という点を考慮すると、複数の通貨による運用を行っているファンドの方が、リスクの分散が図れて良いのでしょうか?
それとも、単一の通貨による運用を行っているファンド(もしあれば)を選択した方が、何かメリットがあるのでしょうか。
またその他、外貨MMFの選び方について、基本的なアドバイスがありましたら、合わせて頂けますと幸いです。

なお、今までに投資信託に投資をした経験は全くありません。また、外貨投資の経験も全くありません。
勉強不足なこともあり初歩的な質問で恐縮ですが、アドバイス頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

crispy nutsさん ( 千葉県 / 女性 / 31歳 )

回答:1件

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

外貨投資を始めるにあたって

2010/10/29 20:45 詳細リンク
(5.0)

crispy nuts様、こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ご質問の件、確かに、今はドル/円が、史上最安値付近にありますので、円で外貨を買うという発想はわるくないと思います。

ただ、外貨MMFは、為替リスクをとる割に外貨ベースの利回りが低いので、そこをどう考えるかですね。

例えば、米国では、行き過ぎた金融緩和によるインフレ懸念も台頭してきており、物価連動債の入札で債券価格が高騰したりしています。

物価連動債とは、消費者物価が上昇すれば元本が増える債券のことですが、つまり、今は、米国はデフレだが、近い将来いっきにインフレに振れる危険性もあると予想している投資家が増えてきているということです。

金価格の上昇も、通貨が信用できなくなってきていることの反映といえますね。

ですので、個人的には、インフレ対応型の資産運用も合わせて考えた方がよいのでは?と思っています。

複数の通貨への分散については、確かに、リスクの分散が図れてよい面もありますが、特に今は先進国が低金利ですし、為替は、ゼロサムの世界ですから、あまりに分散し過ぎると、リターンがとりにくくなる面もあります。

ちなみに、外貨MMFは、通貨ごとに選べます。

アンブレラ型は、サブ・ファンド間でスイッチングが出来るので、メリットは、通貨を変更したい時に、いったん円に交換しなくてもよいということです。

但し、スイッチングの際の為替手数料は、要確認です。

最後に付け加えると、資産運用は、何かを「買えばよい」という話ではなく、「計画」が必要です。「出口戦略」と言い換えてもよいかもしれません。

初心者の方は、何を買うか、という入口ばかりに気を取られて、「出口戦略」がない人がほとんどです。

とりあえず、チャレンジしてみて、少しずつ経験を重ねていくのは、わるくないと思いますが、学習効果を高めるために、アドバイザーのサポートを受けていくのもひとつの選択かと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

初心者
計画
資産運用
為替
ファンド

評価・お礼

crispy nutsさん

2010/11/16 17:35

森本様

早速のご回答、有難うございました。お返事が遅くなってしまいました点、申し訳ありません。
外貨MMFにつき、通貨ごとに選べるとのアドバイス、有難うございます。私が利用しようとしていたネット証券に問い合わせたところ、そこでは単一通貨による外貨MMFの取扱いはないとのことでしたので、おそらく証券会社ごとに対応が異なるのでしょうね。

ご指摘のように、長期的な計画を立てずに、とりあえず始めてみようと考えていた節があります。今後機会がありましたら、改めてご相談させて頂くこともあるかと思いますが、今回はアドバイス頂きまして、有難うございました。

森本 直人

2010/11/17 12:48

crispy nuts様、評価・コメントありがとうございます。
単一通貨による外貨MMFの取扱いはない、というのは、単なる商品設計の話です。

外貨MMFは、例えば、複数の通貨の外国債券で運用している方が、受取った利子や償還金などを、とりあえず、円に交換しないで、その通貨で置いておきたいときなどに利用されます。

ですので、米ドル、ユーロなど、それぞれの通貨で預けられなければ、意味がありません。

対面相談であれば、ホワイトボードなどを使って、理解のペースに合わせて、ご説明することもできますので、またの機会がありましたら、その際は、よろしくお願いいたします。

過去にこちらのQ&Aへの投稿から、個別相談に進まれた方も何名かいらっしゃいます。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件
投資信託 おコメさん  2010-02-08 13:15 回答4件
投資について aiko55さん  2013-10-15 04:06 回答1件
証券会社から投信の買い替えをすすめられています。 あかねakaneさん  2011-03-01 14:26 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

投資信託「最適診断」

保有されている投資信託の診断並びにアセットアロケーションの見直し

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

電話相談

確定拠出年金相談、運用商品選びの方法(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)