妻が代表取締役の法人設立 - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:独立開業

妻が代表取締役の法人設立

法人・ビジネス 独立開業 2010/09/05 22:03

夫は現在正社員として勤務しております。将来の独立・起業の資金稼ぎのために副業として小売業をはじめたいと考えております。現在の会社では兼業は禁止されております。そこで、1)妻である私を代表取締役として法人を設立し、夫はそのサポートとして無報酬で活動する2)夫を報酬ゼロの代表取締役として法人を設立し、妻である私を従業員として、実際の小売業による収入は従業員である私への給与という形にする

などの策を考えたのですが、そもそもこのような形式は可能なのでしょうか?
1)の場合、現在夫の扶養となっている私は収入にかかわらず夫の扶養から外れることになりますでしょうか。

2)の場合の社会保険関係はどのようになるでしょうか。

全くの無知で、質問も的を射ていないと思うのですが、どうぞよろしくお願いします。

philoさん ( 東京都 / 女性 / 37歳 )

回答:1件

荒添 美穂

荒添 美穂
ITコンサルタント

4 good

創業の支援策も活用しましょう

2010/09/06 11:12 詳細リンク
(5.0)

インテリジェントパークの荒添です。

結論から申しますと、
【1)奥様が代表取締役として法人を設立】の方をおすすめします。


理由は、
1 兼業を禁じている会社にお勤めのご主人は、代表取締役という
職に就くことはお避けになった方が賢明
2 事業が安定するまでは、ご主人の収入も確保しておきたい
3 奥様が創業されるにあたって、創業支援策の活用幅が増える
※ 現在無職であれば、より多くの支援策活用が可能
4 万が一失敗したとき、御主人の社会的な個人信用を担保することで
奥様も“家族”信用が保たれます


また、現在御主人の扶養に入っておられるとのこと。
事業が安定し、収入が増えない限りにおいては、扶養のままでいられます。

ただし、この場合、
【個人事業主ではなく、きちんと法人設立をされてください】
当初からはムリなら、売上が1000万~1500万を目途に法人化を致します。

理由は、
1 創業の支援を受けやすい
2 奥様への給与額を自由にコントロールできる
3 自宅を会社とする場合、一定割合での家賃・光熱費などを経費計上可能
※ その他の経費も法人の方が優遇される
4 社会的信用確保・・・金融機関、取引先、顧客
等です。

文面から推察させて頂くと、ネットショップ等での創業でしょうか。
安易に考えてはおられないのは伝わりますが、きちんとビジネスプランを
立てておいてくださいね!!!!


疑問点などございましたら、またご質問ください。

ビジネス
支援
創業
ビジネスプラン

評価・お礼

philoさん

分かりやすいご回答ありがとうございました。参考にさせていただき、プランを立てたいと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

外国企業の代理店契約について hsitehisyさん  2015-10-30 17:27 回答1件
一人会社の社会保険と源泉徴収について wowwowさん  2014-01-08 08:35 回答1件
個人事業主の名義について なゆたさん  2012-08-30 22:52 回答1件
アクセサリーブランド設立での事業形態 onelovemamaさん  2011-07-26 21:18 回答1件
給与所得者の週末起業について merceさん  2007-11-10 05:40 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

独立、起業、法人成り アドバイス

これから独立、起業、法人成り、副業などを検討している方へのアドバイス

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

メール相談

創業資金を借入するための起業計画メール相談(2往復)

元銀行員で、豊富な創業資金審査経験を持つコンサルタントが、起業計画書を事前に点検!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

森 滋昭

森公認会計士事務所

森 滋昭

(公認会計士・税理士)

メール相談 創業資金を借入するための起業計画メール相談(1か月)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)