社内での横領について警察への通報の可否を教えてください。 - 刑事事件・犯罪 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:刑事事件・犯罪

社内での横領について警察への通報の可否を教えてください。

暮らしと法律 刑事事件・犯罪 2010/06/02 07:27

社内での横領について警察への通報の可否を教えてください。
大阪で100店規模の商店会を運営しています。
加盟店の中だけで使用できる金券(券面1000円)を発行していますが
最初の発行以来、3000万円分の発行を行いましたが、
現在、請求が3100万円発生しています。
通常ではありえないことです。
考えられるのは、使用済みの商品券をたぶん内部の誰かが
不正に持ち出し再使用しているものと思われます。
内部での調査の結果、ある内部の者が浮かび上がってきました。
商店の中での金券での買い物や5年前から現在までに金券ショップへ
200万程度の持込が非公式ですが確認されました。
警察への通報を当然検討しておりますが、当方も金券の管理が
完璧でないために 金券には通しナンバーはあるものの
不正に再利用されたのが どれとどれと確定できない状況です。
また、金券ショップでも、その者が持ち込んだ記録は残っているようですが
金券のナンバーは控えておらず、金券も全て売れてしまい残っていません。
その者だと言う状況はあるものの確定的な証拠がありません。
金券ショップに持ち込んだものは本人が売り場で買った。
後に使わないので金券ショップに売ったと言われれば素人にはもう難しくなります。

警察への通報で家宅捜査すれば不正な1枚くらいは出てくると思っていますが。。

この状況での警察への通報の可否とそれ以外の有効な対処法があれば
教えてください。

kawaguchi-114さん ( 兵庫県 / 男性 / 55歳 )

回答:1件

羽柴 駿

羽柴 駿
弁護士

2 good

お答え

2010/06/03 16:51 詳細リンク
(4.0)

3000万円分しか発行していない金券が、なぜか3100万円分使用されたということですから、ご質問のとおり誰かが不正をしたと考えられます。

犯罪が行なわれた疑いが濃厚である以上、犯人が誰か確定できなくとも警察へ通報することは当然です。警察も捜査してくれるでしょうし、うまくゆけば犯人が判明することも期待できます。

それ以外の有効な対処法はあまり考えられませんが、たとえば、今度は不正が見つかるような準備をしてもう一度同種の金券を発行し、犯人が動くのを待つというような方法はどうでしょうか。

不正
犯罪

評価・お礼

kawaguchi-114さん

ご回答ありがとうございました。
誰々が犯人と言う事ではなく、
単に 3000万円分しか発行していない金券の利用が
3300万ある(また、膨らみました)という事で犯罪の可能性を示して
警察に通報しても大丈夫でしょうか?
経理の洗い直しや内部調査を指示されて 犯罪であると確定しないと
動いてはくれないと聞いて相談の質問となっております。
下手に素人が動いて 犯人でないものに疑いをかけて
間違っていた場合、人権とかなんとか別の問題が生じて
商店街の集客にマイナスになっても困るのです。
事実のみを通報して警察が捜査してくれるのが一番なんですが。。
いずれにしても警察に相談してみます。
ありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

業務上横領について nana777さん  2009-03-29 21:52 回答1件
横領事件 償い人さん  2008-06-16 20:48 回答1件
2度の窃盗と検察からの手紙 eastgardenさん  2012-04-17 17:18 回答1件
殺人未遂で訴えられるか? MsUwabamiさん  2009-07-29 16:54 回答1件
遺失物横領罪について sizushisuさん  2009-05-19 11:24 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

帝国ホテルタワーで相続法律相談会開催のお知らせ

11月26日(木)午後1時から、帝国ホテルタワーで、相続に関する法律相談会を、開催します。無料。

大塚 嘉一

菊地総合法律事務所

大塚 嘉一

(弁護士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)