住宅ローンの審査について - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

3 good

住宅ローンの審査について

2010/03/26 14:50

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

まず、5年後の住宅ローンの審査状況に関しては、
経済情勢、社会情勢等によって、大きく変わる可能性があるため、
正直なところわかりません。

今回は、現在の住宅ローンの審査基準としてご参照ください。

住宅ローンの審査は、物件の担保評価と申込者の調査(支払能力等)に分かれます。

不動産の流通性の低いエリアにおいての担保評価が
どの程度出るのかは金融機関によって判断が分かれると思われます。
沖縄の離島における住宅ローンを取り扱ったことがないので、
詳細は地元の金融機関に確認をとってもらえればと思います。

人の審査に関しては、勤務先、勤続年数、年収といった収入基盤と
個人信用情報(各種借入れ、クレジットカードの履歴等)を調査されます。

金融機関の審査において、
勤続年数が短い、年収が低い、自己資金が少ない
の3点が重なるとかなり厳しい審査になります。

例えば、某都市銀行では、年収300万円をきると
住宅ローン対象となりません。
勤続年数に関しては、給与所得者(サラリーマン)で1年以上、
自営業者等では営業期間3年以上を要求されるケースが多くなっています。

しかし、離島で不動産を購入するとなると、
そのタイミングでの転職が必須になると考えられます。
雇用を継続した形で、離島に行ければ問題はありませんが、
引越と同時に転職となるのであれば、上記の勤続(営業)年数を
離島で積み上げる必要があります。

現時点(H22/3)で、フラット35の審査においては、
勤続年数等を要件として定めておりません。
仮に、勤続数ヶ月でも、勤務先が給与証明書を発行してくれるのであれば
見込み年収で借入れをすることが可能です。

今後は、個人信用情報に記録が残るような遅延を
絶対にしないようにしてください。
また、キャッシングやリボ払いをやめて、不要なカードは
解約をしておいてください。

少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

離島への引越しと、そこでの住宅購入について

住宅・不動産 不動産売買 2010/03/25 21:07

現在、主人の年収は230万。子供1人。3人で4万8千円の賃貸で暮らしています。主人の勤務年数は6年です。

5年後に、沖縄の離島に引越しを予定しており、正直頑張って150万の貯金… [続きを読む]

さらじじさん (佐賀県/28歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

二軒目の不動産購入について しょうゆ!さん  2009-04-21 23:36 回答1件
年収350万で戸建購入 midori33さん  2012-12-04 13:12 回答1件
家を購入するべきかどうか迷っています。 うらら0304さん  2012-05-29 15:11 回答1件
若くして家を買うことについて guccigucciさん  2012-01-21 11:43 回答2件
マンション購入について よしゆきさん  2010-11-16 19:00 回答2件