軽犯罪法4条の意味 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:刑事事件・犯罪

窃盗 初犯です

回答数: 1件

私の今後

回答数: 1件

閲覧数順 2016年12月10日更新

大塚 隆治

大塚 隆治
弁護士

1 good

軽犯罪法4条の意味

2010/02/17 09:30

軽犯罪法の前身は,戦前の「警察犯処罰令」ですが,当時,この法律(政令)が大衆運動,政治活動,思想活動等の弾圧に乱用されたことがありました。つまり,そのような運動,活動をする人々をねらい打ちにして,ささいなことで身柄を拘束し,処罰を与えていたということです。別件逮捕などをイメージしていただけるとよいかと思います。その反省の下,戦後,軽犯罪法を制定する際に規定されたものが4条であり,一般的に「注意規定」と呼ばれています。その意味は,「本法に定める罪が,平常多くの善良な人々によっても,大した悪意なしに犯されやすい種類のものであることにかんがみ,取締り当局および裁判所に対して,とくにその取締りが過酷ないしは偏頗におちいったり,処罰が実質的に過酷にわたることなないよう留意すべきことを規定した」(伊藤栄樹・軽犯罪法241頁)ということです。

ご親族の件は,たとえば別件,つまり警察が本当にねらっているのは別の犯罪であり,軽犯罪法違反は口実であるといったような場合は,「軽犯罪法による取締りの乱用」に該当すると思われますが,ご親族の場合はいかがでしょうか。

「いきなり会社に来た」ということは捜査の手法の問題であると思いますが,4条の意味は前記のとおりであり,軽犯罪法違反の事件の場合には,捜査の手法を「緩やかな」ものにしなければならないという意味ではありません。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

軽犯罪法の警察側からの1回目の接触について

暮らしと法律 刑事事件・犯罪 2010/02/08 23:55

初めて書き込み質問させて頂きます。
私の親族がこの度、軽犯罪法違反と言う罪状で警察の方から
取調べを受けました。

犯した罪は追いかけと盗撮と軽蔑に値するものですが、少し話を… [続きを読む]

鏡さん (北海道/25歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

万引き 初犯 胸毛はげさん  2013-02-13 21:54 回答1件
万引きについて ユタチャンさん  2009-01-14 02:20 回答1件
軽犯罪法の条文の一部について カマやんさん  2008-05-14 16:39 回答1件
補導歴、前歴、非行歴の区別、その影響 我勉強是一意専心さん  2008-03-12 04:41 回答2件
業務上横領罪についてです。 oserowanさん  2015-09-17 16:27 回答1件