住宅取得資金の非課税制度について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 亨

中村 亨
公認会計士

- good

住宅取得資金の非課税制度について

2010/01/29 09:31

はじめまして、中村と申します。

上記の話からすると、奥様に贈与税がかかることとなります。

住宅取得の為の贈与税の非課税制度は、確かに500万円までとなります。
しかし、適用条件として、『贈与を受けた時に贈与者の直系卑属であること。』となっています。
ここで言う直系卑属は、親からみて実子やその子供となり、それらの配偶者は含まれておりません。

今回の場合、ご自身は親御さんから援助を受けた500万円は3月15日までに確定申告すれば非課税となりますが、奥様は直系卑属となりませんので、500万円に対して贈与税がかかることとなります。
おおよその税額は500万円-110万円(基礎控除)=390万円 税率20%で
税額控除が25万円ですので、53万円が贈与税となります。

仮に相続時精算課税制度を選択して、ご自身が1,000万円贈与受けたとしても、
マンションの名義が奥様に500万円分あるので、今度はご自身から奥様への贈与となりますので、
結果としては同じになってしまうこととなります。
(婚姻期間が20年以上であれば、特例がありますので確定申告をすれば贈与税がかかりません。)

*相続時精算課税制度を選択した場合、贈与税は2,500万円まで非課税ですが、最終的には相続税における課税財産となります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅取得資金の贈与税について

マネー 税金 2010/01/26 23:59

平成21年4月にマンションを購入したものです。

購入にあたり、私の父から1000万円の援助を受けましたが、私500万円、妻500万円としてそれぞれの自己資金に充て、共同名義で購入しました… [続きを読む]

マリンバイオさん (神奈川県/35歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅取得資金の贈与 佐々木 保幸(税理士) 2010/01/28 00:15

このQ&Aに類似したQ&A

住宅取得等資金の非課税制度と共有名義 cha-moさん  2013-06-10 00:02 回答1件
親からの住宅資金の贈与について iimansionさん  2010-09-06 10:47 回答1件
贈与税/相続税に関して しゃくれさん  2008-01-21 14:24 回答1件
住宅取得等資金の贈与税申告について KHSさん  2016-10-03 23:23 回答1件
贈与税がかかるのか? カズさんさん  2013-02-15 17:31 回答1件