不動産売却に関する税金について - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

不動産売却に関する税金について

2009/11/24 21:06

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

個別の税相談は、税理士、税務署等にご相談ください。

不動産の売却の際に発生する税金として、
譲渡所得に対する所得税があります。

 譲渡所得=譲渡価格-(取得費+譲渡費用)-特別控除
  譲渡価格:不動産の売却価格
  譲渡費用:売却の際にかかる費用等(仲介手数料等)
  取得費:売却不動産の購入した時の価格(建物は減価償却)
      および購入したときの諸費用等
  詳細は、http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3202.htmを参照

上記計算における譲渡価格に対して、
長期(所有期間が5年を超えるもの)譲渡所得に対しては、
20%(国税15%、地方税5%)の税率を掛けて税額を算出します。
相続により取得時期を引き継ぐので、
おそらく長期譲渡所得になると思われます。

仮に、短期譲渡所得なる場合は、
税率が39%(国税30%、地方税9%)となります。

今回、売却不動産がいくらくらいのものか分かりませんが、
実家の建物持分を保有して、
今年の2月まで実家に居住していたのであれば
居住しなくなってから3年を経過していないので
要件を満たせば、3000万円の特別控除が適用できると思われます。

 詳細は、http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3302.htmを参照

売却予定価格が3000万円以内であれば、特別控除により
譲渡所得がなくなるので譲渡所得に対する所得税はかかりません。

実家の建物持分を保有して、居住していた他の親族が
要件を満たせば、その人の分の3000万円特別控除を
別途活用することも可能です。

また、所有期間が10年(父の所有期間を含めて)を超える場合は、
軽減税率の適用もあります。

 詳細は、http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3305.htmを参照

今回のご相談だけでは、
詳細が分からないので詳しいアドバイスができませんが、
一度、税務署に確認をしてみたら良いと思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家の売却の際にかかる税金

住宅・不動産 不動産売買 2009/11/24 17:22

こんにちわ。
本日、実家を売却する為、某不動産屋に内見してもらいましたところ、既に私は今年の2月に引越して住民票も移しているということで、もしかしたら税金がかかってしまうかもしれないので税務署… [続きを読む]

mikenekoさん (東京都/38歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

相続した土地の売却と権利について マーメードさん  2013-06-12 23:03 回答1件
親族の家を。 天野ありすさん  2012-02-14 17:52 回答2件
複数名名義の不動産売却 りすりすさん  2010-02-03 23:12 回答1件
物件売却時の税金について くーこーゆーさん  2008-03-17 18:09 回答1件