保障の過不足と目的 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

保障の過不足と目的

2007/05/20 07:34
(
5.0
)

辛口けいこ様
FPの羽田野博子です。

高度障害の保険がおりると言うことは死亡に匹敵するほどの障害をかかえるということです。例えば以下のような場合です。

1.両目とも完全永久失明
2.言語・そしゃく機能の完全喪失
3.中枢神経系または精神に著しい障害を残し、終身常に4.介護を要する状態
5.胸腹部臓器に著しい障害を残し、終身常に介護を要する状態
6.両手(手関節以上)喪失または永久に使えない状態
7.両足(足関節以上)喪失または永久に使えない状態
8.片手(手関節以上)喪失及び片足(足関節以上)の喪失または永久に使えない状態
9.片手の完全永久に使えない状態及び片足(足関節以上)の喪失

上記のような場合は国民年金からと厚生年金から老齢年金以上の金額が一生、障害年金としてでます。
信頼できない保険会社の担当とは縁を切りたくなりますね。特約だけでなく?そのものも必要性には疑問があります。

?に関しては
もし、特約がついていれば終身の医療保障が7500円あります。?とダブっていませんか?
また、死亡保障としてではなく老後資金と考えるならば、60歳までの保険料総額と60歳で解約した場合の解約返戻金を比較してみましょう。

?に関して
おそらくはA生命でしょうから、このがん保険に特約でつける医療特約はケガの場合の入院保障が90歳までとなっています。
例えば、90歳以上で考えられることは、転んで大腿骨骨折のような場合です。3ヶ月ほど入院するようですが、保障はありません。
まだまだ先のことかもしれませんが、できれば病気もケガも一生保障されるものがいいと思います。

「将来働けなくなったときに備えておきたい」
ということであれば、保険でなくファンドなどで運用することも考えてみてはいかがですか?

評価・お礼

辛口けいこ さん

ご回答ありがとうございました。
?の必要性について、もう一度じっくり検討して
みようと思います。
?の特約は、?の加入に合わせて先日解約した
ところです。

解約したらいくらか手元にお金が入ってきます。
その際はファンドでの運用も検討してみようと
思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険に入りすぎですか?

マネー 保険設計・保険見直し 2007/05/19 18:30

29歳 独身 女性 会社員。
実家で母親と二人暮しをしています。
終身保険に二つ、医療保険に一つ入っており、それぞれ
以下のような内容です。
 
?外資系保険会社の終身保険
 終身保険:700万
 定期保… [続きを読む]

辛口けいこさん (長野県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

生命保険の見直しの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/05/19 22:11
保険の見直しについて 大村 貴信(ファイナンシャルプランナー) 2007/05/20 01:15

このQ&Aに類似したQ&A

ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
保険と住宅ローンについて どんちゃさん  2012-05-14 15:36 回答2件
保険の見直しをしたいのですが hakiraさん  2008-05-24 22:57 回答10件
保険の見直しについて ゆう154さん  2008-01-28 22:39 回答8件
第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件