住宅購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2009/06/18 10:19
(
4.0
)

さくさくママさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

ご検討されているふたつの物件のうち、どちらにするのかにつきまして、戸建ての場合は住宅ローンを組むことになりますので、手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合として28%以内に収まるようになるかどうかを確認していただければ、大丈夫です。

おそらく持ち家補助として3万円が支給されるので、特に心配する必要はないと思われます。

よって、どちらを購入するのかにつきましては、さくさくママさんがご主人様とも良く話し合って決めていただければ十分です。

ご主人様が転勤する期間中のことや、将来両親と同居する可能性、また、定年を迎えたらどうするのかなど、将来予定しているライフイベントのことも十分に考慮したうえで、どちらにするのかを決定していただければ大丈夫です。

以前にも熊本の方の住宅取得に関してアドバイスをいたしましたが、東京と比べると延べ床面積が圧倒的に広くて羨ましいです。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

補足

さくさくママさんへ

お役に立てて何よりでした。
また、高い評価をしていただき、ありがとうございました。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

さくさくママ さん

早速のアドバイスありがとうございます。
住宅ローンは28%以内でいけると思います。
一戸建てを購入し転勤となった場合、ローンの負担が重くのしかかってくるのではないかと不安要素でしたが、そこまで心配することはないのですね。
将来の事は、色んな可能性があり、想像してもしきれず、それも不安要素ですね。考え方も変わってくるのかもしれませんが、考えうる可能性をシュミレーションしたいと思います。
後は、私達家族がどう暮らしたいかをよく話し合って、購入を考えたいと思います。
ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンションか一戸建ての購入で悩んでいます。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/06/18 00:33

マンションがいいのか、一戸建てがいいのか、今は待った方がいいのか、アドバイスよろしくお願いします。

○新古分譲マンション
築1年半、2400万円(諸経費込) 未入居。85?、4LDK
自… [続きを読む]

さくさくママさん (熊本県/37歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

団信に入れない。住宅ローンの審査、信用情報 mmsa130318さん  2014-10-30 00:19 回答1件
購入しても大丈夫でしょうか? matya41さん  2010-06-23 17:10 回答8件
37歳シングルです。マンションを購入か賃貸か? 月桃子さん  2009-11-03 11:39 回答5件
住宅購入は可能でしょうか? sakurasakura1213さん  2007-09-14 17:39 回答2件