2,500万円と1,000万円は別枠です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

2,500万円と1,000万円は別枠です

2009/06/15 08:52
(
5.0
)

erizin 様

初めまして、オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

相続時精算課税制度を選択されますと2,500万円まで非課税枠があります。
これに住宅取得の特例分の1,000万円枠がプラスされた形態、

2,500万円枠+1,000万円枠=3,500万円

です。
先に1,000万円枠を使用することで2,500万円が残ります。

評価・お礼

erizin さん

非常にわかりやすく説明していただきありがとうございました。贈与税については自分で色々調べてみたもののなかなか理解しきれずにいたのですが、今回相談させていただきとてもクリアになりました。
どうもありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

相続時精算課税制度について

人生・ライフスタイル 遺産相続 2009/06/15 00:53

はじめて質問をさせていただきます。
近々住宅購入を検討しております。私の親(65歳未満)が住宅購入資金として1000万円を出してくれることになっており、その際に相続時清算課税(住宅)の制度で… [続きを読む]

erizinさん (愛知県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅特例枠について 2009/06/15 10:05

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入時の親からの援助について ytytgogoさん  2010-03-04 11:43 回答1件
親の為の住宅購入について norkさん  2009-01-16 21:51 回答1件
親からの贈与について 仁義さん  2008-12-19 14:30 回答1件
住宅資金祖母からの贈与 momokonさん  2008-06-09 18:01 回答2件