根っこの治療の長期化について - 福島 一隆 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

根っこの治療の長期化について

2009/06/14 14:43

samuji様、はじめまして。葛西駅前歯科の福島一隆です。

 残念ながら、このような状態の全ての歯が治療が可能ではありません。お話を伺ったところ、まだ細菌に感染している部分が、根の部分や顎の骨の中に残っているようです。

1:感染している部分が、根の内側だけでなく外側にも存在する時
2:根の先端部が感染等のダメージで吸収してしまっている時
2:顎の骨の中への感染部分が大きい時

などは治療が難しいのが現状です。ですが、治療開始の段階で、全てを見極めることは出来ないので、何度か根管治療を行い経過を診ることも必要です。担当の先生から、今後の展望を伺ってみてもいい時期だと思います。

回答専門家

福島 一隆
福島 一隆
( 東京都 / 歯科医師 )
銀座トリニティデンタルクリニック 理事長
0120-64-1182
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

豊富な知識と正確な治療技術で安心できるインプラント治療を追求

理想的なインプラント治療を求め、海外7カ国15都市で研修を重ねて来ました。「スピード」と「再生」を融合させたインプラント治療を提供。歯が1本も無い方でも即日、噛める状態にしてから「骨の再生」を行い、治療後、多くの患者様の笑顔を見てきました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

根っこ治療の長期化について

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2009/06/12 06:41

1年ほど前から歯茎が腫れぼったく、たまに膿の水泡みたいなできてうずいていました。2ヶ月前に治療にいき、神経のない歯でしたので詰め物を除去し違和感がなくなり、その後1週間置きに消毒を続けてます… [続きを読む]

samujiさん (福島県/38歳/男性)

このQ&Aの回答

根の治療について 倉田 友宏(歯科医師) 2009/06/12 14:28
Re:根っこ治療の長期化について 守屋 啓吾(歯科医師) 2009/06/13 03:31
根の治療 桂山 龍彦(歯科医師) 2009/06/12 07:48
根管治療について 米田 成位(歯科医師) 2009/06/12 21:38
質問にお答え致します 金田 竜典(歯科医師) 2009/06/13 11:26
今後の判断 2009/06/12 18:51
今後の処置 2009/06/16 06:24

このQ&Aに類似したQ&A

慢性骨髄炎について eruさん  2007-08-03 16:19 回答1件
歯の状態について 秋生さん  2013-08-05 00:23 回答1件
神経壊死の歯の治療 kiwimitziさん  2009-04-23 00:44 回答4件
歯根治療中 こめママさん  2009-03-23 21:54 回答5件
歯根治療後の顔面感覚麻痺症状について こーたくさん  2008-03-31 14:34 回答1件