貴社の記録をそのまま回答 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
高橋 聡

高橋 聡
公認会計士

15 good

貴社の記録をそのまま回答

2009/06/11 12:38

初めまして、公認会計士の高橋です。
残高確認書は監査手続の一環として取引先に債権や債務残高の確認を求めるものです。
残高が相違していても、素直に貴社で把握している帳簿上の残高を回答して下さい。
差異については先方の担当監査人が調査を行います。
また、税務署に説明を求められることはありませんのでご安心を。

(現在のポイント:8pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

残高確認書の回答の基準

法人・ビジネス 会計・経理 2009/06/11 11:30

現状、残高確認書に回答する場合、我社では相手会社の請求書日付ベース(ほぼ買掛残高)で回答していますが、最近発生ベースで記入される会社が多く、多額の差額が生じ経理では把握しきれず、他部署が請求書を… [続きを読む]

Steffiさん (東京都/46歳/女性)

このQ&Aの回答

御社の計上基準にて回答してください 原 幹(公認会計士) 2009/06/11 13:44

このQ&Aに類似したQ&A

看板等の仕訳について aqua-skyさん  2013-01-26 10:31 回答1件
商標登録出願に際しての会計処理について ゆきママさん  2009-09-01 14:02 回答1件
業務委託契約の経理仕訳について debirumanさん  2013-02-19 16:20 回答1件
請求書の書き方 sarikoさん  2009-01-28 00:39 回答1件