神経の処置 - 守屋 啓吾 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

神経の処置

2009/06/02 09:40
(
5.0
)

医療法人東風会、守屋です。

歯が半分欠けて差し歯を勧められているけれど、神経を取るかどうかで悩んでおられるとのことですね。
程度にもよりますが半分ほど残っていれば神経を取らずにかぶせをすることは可能です。
削除量が少なくて済むAGCクラウンやサンライズセラミックを使えば後々のトラブルを最小限にすることができます。
神経を取るとどうしても歯はもろくなるのでできるだけ残した方がいいとは思います。
ただ欠け方によっては後々神経が死んで根の治療が必要になる可能性は残ります。この際はかぶせを外しての再治療または裏側から穴をあけてそこから神経の治療をすることになります。
メリットデメリットを聞いた上で主治医の先生とよく話し合って決められたらいいと思います。

評価・お礼

siniti3866 さん

昨日診断していただいた先生はあまり説明がなく、不安がありこの場所で質問
させていただのですが、アドバイスいただきどうもありがとうございます。
神経を抜かない場合の不安要素がわからずに決断するのが怖かったのですが、先生のアドバイス
を読ませていただき前向きに考えることができそうです。
今日別の歯医者に行き先生に相談したところ、神経を処置したほうが無難である説明をうけました。
手間はかかるが一度神経を抜かずに仮歯の状態で様子をみる選択肢の説明もうけました。
後々症状がでて神経処置が必要になる可能性と、維持力がおちることを考えると、神経処置をしたほうがよいのかなと思いました。
また質問させていただくことがあるかもしれませんがよろしくおねがいします。
本当にありがとうございました!

回答専門家

守屋 啓吾
守屋 啓吾
( 歯科医師 )
医療法人社団東風会
086-446-6400
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

インプラント、矯正の治療経験20年以上。難症例の実績多数あり

岡山県内、とくに倉敷市周辺で、インプラントや矯正治療をお考えの方、ご要望に応えます。両分野での治療経験は、20年以上と豊富です。骨の量が不足している等、難易度の高いケースにも対応いたします。歯並びの改善等についても、気軽にご相談ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

差し歯と神経処置について

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2009/06/01 23:10

先日前歯の一本が半分かけ差し歯をいれようかと思っているのですが、神経を抜かずに差し歯にすることはできるのでしょうか?
神経をぬかずにできる場合、後に痛みがでできた場合に神経を除去することで考え… [続きを読む]

siniti3866さん (大阪府/34歳/男性)

このQ&Aの回答

差し歯と神経処置について 山本 治(歯科医師) 2009/06/02 00:07
差し歯と神経処置について 倉田 友宏(歯科医師) 2009/06/02 14:06
おそらく神経を抜いたほうが安全という判断かも 堀内 晃(歯科医師) 2009/06/03 13:24
差し歯の際の神経治療 Dr.TSUBAKI(歯科医師) 2009/06/10 09:45
かけ方と現在の症状 桂山 龍彦(歯科医師) 2009/06/02 08:04
質問にお答え致します 金田 竜典(歯科医師) 2009/06/03 14:55

このQ&Aに類似したQ&A

差し歯の痛み あきらまつもとさん  2014-11-19 05:49 回答1件
オールセラミッククラウンの質問2 ふぅみさん  2009-12-05 01:07 回答4件
歯の激痛 kumikkeさん  2016-09-14 19:50 回答1件
歯根治療後の薬無しについて 麻黄さん  2016-07-11 22:16 回答1件
治療後の歯の痛みについて 麻黄さん  2016-06-12 14:35 回答1件