融資を個人か法人で受けるか税務を含めて考えましょう - 山本 雅暁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:独立開業

山本 雅暁 専門家

山本 雅暁
経営コンサルタント

- good

融資を個人か法人で受けるか税務を含めて考えましょう

2009/06/09 10:23

ご相談者様、

おはようございます。山本 雅暁です。

このたび、ご相談くださり有難うございます。
ご相談者様からお問い合わせ頂いたご質問に対し以下の通り回答致します。

ご相談者様の詳細な状況が不明ですので、ここでは一般的な回答とさせて頂きます。

1.住宅ローン返済の面から見ますと、ご相談者様の年齢を合わせて考えた場合、個人の住宅ローンで融資を受けますと、法人の設備資金で融資を受けることと比較しますと、もっと長期間での融資を受ける事が可能です。

法人の場合、不動産投資であっても、最長で10年程度の融資になると考えます。

従いまして、ご相談者様の手元に資金を残されたい場合は、個人で融資を受けることをお勧めします。

2.税務面から考えますと、法人で融資を受け、当該法人からご相談者様や家族が住宅として賃借すると節税になります。
一般的な家賃の半額にも満たない額で役員住宅として賃借可能なのです。

また、個人名義の土地に会社の建物建築の場合、借地権などの問題も発生すると考えられます。


上記回答がご相談者様のご参考になれば幸いです。

山本からの回答に対しましてご質問などがありましたら、何時でもご連絡ください。

なお、税務上の詳細なことにつきましては、税理士の方にご相談されることをお勧めします。
必要があれば、経験豊かな税理士をご紹介いたします。

よろしくお願いいたします。
以上、

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁

回答専門家

山本 雅暁
山本 雅暁
( 神奈川県 / 経営コンサルタント )
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた事業戦略策定・実行や事業再生を支援します。OJT研修でのビジネススキル向上を支援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

個人事業主から法人へ

法人・ビジネス 独立開業 2009/05/22 16:52

小売業から小売業兼飲食店にするため父親名義の土地に店舗付二世帯住宅を建設するのですが法人登録してから事業資金としてローンを組んだ方がいいのか?住宅ローンを組んでから法人登録するのが良いのか?利率や返… [続きを読む]

ビーニャンさん (東京都/43歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

開業届について urnwさん  2011-02-02 00:47 回答1件
開業届について urnwさん  2011-01-31 12:48 回答1件
法人格・組合を検討中 aki-toshiさん  2007-03-14 09:44 回答1件
家賃、光熱費の名義 どちゃさん  2014-12-29 00:56 回答1件
在勤中の起業について 志さん  2013-11-14 14:27 回答3件