今後の家計について - 辻畑 憲男 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

今後の家計について

2009/04/01 09:10

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

まずは将来の予定とそれに対してどのくらいお金が必要なのか検討しましょう。そして、そのお金をどのように貯めるのか検討です。
お金を貯めるには「収入を増やす」「支出を抑える」「運用する」しかありません。今後どのようなしていけばいいか考えましょう。

支出を抑える効果が大きく出るのは、車、バイクなどを所有しないことです。次に住宅ローン金利が高めである場合には借り換えの検討です。また、繰上げ返済の検討でしょう。繰り上げ返済の方法としては、期間短縮する方法と毎月の返済額を軽減するほうほうがあります。支払総利息が多く減るのは期間短縮する方法ですが、今後のお子様の教育費がかかり支出が増えることを考えると毎月の返済額を下げていくのも方法です。
他には保険になってきます。保険については保険証券を見ないとなんともいえませんが、学資保険については、金利が低いときに加入されていますのでインフレリスクがあります。学資保険は長期の固定金利です。考え方は住宅ローンと逆です。借りる場合には金利が低いときには長期で金利を固定したほうがいいのですが、貸す立場(学資保険)ですと長期で金利を固定しないほうが良いです。今後、他の金融商品の金利が上昇した場合にはその時点で損をしていても解約して移したほうが多く利息が増える可能性があります。
インフレリスクとは物価上昇による貨幣価値の低下リスクです。物価が平均1%上昇すると運用をそれ以上取らないと手元のお金は減っていきます。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計の見直しについて(第2子出産&妻の退職後)

マネー 家計・ライフプラン 2009/04/01 02:06

29歳の会社員です。

私と妻と母と子供(1歳9ヶ月)の4人家族です。

今年の夏に妻が第2子を出産予定で、それを機に現在パート勤務している職場を退職する予定です。
昨年までは残業… [続きを読む]

happylifeさん (神奈川県/29歳/男性)

このQ&Aの回答

家計の見直しの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/01 09:15
長期的な視点で考えてみませんか。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/01 10:12
家計を良い方向にもっていくには 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/02 16:51
長期資金計画を! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/01 10:36

このQ&Aに類似したQ&A

貯蓄の配分を、教えてください。 花みずきさん  2007-10-15 17:14 回答3件
収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
家を建てたい。家計診断をお願いします。 えりんごばななさん  2015-06-11 14:47 回答3件
我が家の家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2012-07-17 13:38 回答1件
赤字家計の我が家で改善できること momoirosangoさん  2010-11-04 16:53 回答3件