家計の見直しの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計の見直しの件

2009/04/01 09:15

happylifeさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『どのように家計を見直したら良い方向にもっていけるのでしょうか?』につきまして、ふたり合わせた手取り金額34万円に占める住宅ローン、車ローン、奨学金の返済の割合は、既に42.9%にもなってしまっています。

また、happylifeさんだけの手取り月収金額24万円の場合は、60.8%にもなってしまいますので、収入のうち6割が各種ローン返済に充てられてしまうことになった場合、家計を維持していくことは難しいと思われます。

まず、現在返済しているローンのうち、車ローンと奨学金につきましては、預貯金の一部を取り崩してでも一括で返済していただくことをおすすめいたします。

住宅ローンだけの場合、50%にまで負担割合が低下します。

尚、他の家計支出も拝見いたしましたが、特に過剰と思われる家計支出は見あたりません。
よって、家計支出からはこれ以上の削減は、難しいと考えます。

happylifeさんの家庭の場合、奥様の収入を見込まないと家計を維持していくことは難しいと思われます。

幸い、預貯金残高はしっかりと確保されていますので、奥様におかれましては出産後できるだけ早い時期に職場に復帰するようにしていただければ大丈夫だと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです、
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計の見直しについて(第2子出産&妻の退職後)

マネー 家計・ライフプラン 2009/04/01 02:06

29歳の会社員です。

私と妻と母と子供(1歳9ヶ月)の4人家族です。

今年の夏に妻が第2子を出産予定で、それを機に現在パート勤務している職場を退職する予定です。
昨年までは残業… [続きを読む]

happylifeさん (神奈川県/29歳/男性)

このQ&Aの回答

今後の家計について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/01 09:10
長期的な視点で考えてみませんか。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/01 10:12
家計を良い方向にもっていくには 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/02 16:51
長期資金計画を! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/01 10:36

このQ&Aに類似したQ&A

貯蓄の配分を、教えてください。 花みずきさん  2007-10-15 17:14 回答3件
収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
家を建てたい。家計診断をお願いします。 えりんごばななさん  2015-06-11 14:47 回答3件
我が家の家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2012-07-17 13:38 回答1件
赤字家計の我が家で改善できること momoirosangoさん  2010-11-04 16:53 回答3件