素晴らしい取り組みですね! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

素晴らしい取り組みですね!

2009/03/12 10:25

株式会社輝点。の今泉です。



SEO表示で、片方が上がるともう一方は下がる、というのは
同じキーワードで上位表示を狙っているという解釈でよろしいでしょうか?


原因として考えられるのが、ミラーサイトと認識されている可能性があります。


ページをスプリットラン(ABスプリットとも言い、CVR測定テストの一種)
として行うのであれば、アドワーズ広告などを使っていくことをお勧めいたします。

お金が懸かりますが、短期間で数値計測が出来ることが最大のメリットです。


私の回答が、質問者様の求められている情報に対して、
的確にお答えできているかわからないのですが、
何点か補足をさせて頂きます。


■ スプリットランを行う意味

スプリットランには、2つの意味があります。

■ 同じ媒体でテストしたときに、どちらのページがCVRが高いか


■ 同じページを異なる媒体でテストしたときにCVRがどのように変わるか 



今回の場合、前者のテストですね。
これはとても必要な作業です。

表示順位の問題は現状あるかと思いますが、アクセス数とコンバージョン数で
CVR(コンバージョンレート=反応率)を比較していきましょう。

ある程度の結果が出たところで、また同様のテストを繰り返し行っていきます。

このときの注意点としては、変更点は1箇所に絞ることです。


レターそのものを全て変えてしまったり、キーワードを変えてしまったら
何が要因で数値が変化したのかが、全くわからなくなってしまいます。


それと、キーワードそのものでターゲットを変えたり絞り込んだりするのは
基本的に不可能です(特定年齢層が調べるキーワードは別として)。

PCの検索需要でわかるのは、月間検索件数だけです。

そのキーワードが若い人が調べているのか、そうでないのかは
仮説でしかありません。

若い人にしか流行っていないキーワードというわかりやすいものであれば
すぐに判断できます。

しかし、そういったキーワードは稀です。

補足

アドワーズ広告をお勧めしている理由は、ここにもあります。

年齢を絞っていくのであれば、
広告文の中に盛り込んでいけば良いからです。

「40歳からの化粧水」といったコピーがその一例です。


リスティング広告は、サイトテストを短期間で行う場でもある
という認識で捉えるとよいです。

テストは、必ず日数・クリック数で判断するルールを決めて下さい。




*■ 失敗しないSEO対策

特定キーワードでSEO対策をされる場合に一番大切なことは、
CVRが高いか?です。



これは、アナリティックスなどのアクセス解析をつかって
過去のデータを調べていきます。

過去のCVRの高いキーワードは、今後もCVRが高い可能性が強いです。


それと、検索件数が高いか?も事前に調べる必要があります。

グーグルの「キーワードツール」や「フェレットプラス」というサイトで調べることが出来ます。

一生懸命対策したキーワードが、月間で5000件にも満たないのであれば
努力の甲斐がありません。

検索ニーズがあり、CVRされているキーワードに絞ってSEO対策を行っていきましょう。

「キーワードの性格付け」という資料を画像添付します。

ご参考にしてみてください。


理想的には、CVRの高いキーワード毎にランディングページを作ることです。

今やられているテストを、様々なキーワードでもテストしてみてください。




現在行っている取り組みは、CVRを高めていく上で、
とても素晴らしい手法です。

キーワードを変えたページを乱立するのではなく、
まずはCVRの高いページを作ってください。

多くの会社やサイトは、なかなかそこまで手が回っていきません。

今の地道な作業をしっかりと積み上げて行くことで
その他大勢の会社から一歩リードすることが出来ます。


サイトを増やしていくことは、ページが完成してから
行っていってください。



応援しております。



また、無料サイト診断などもおこなっておりますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。



今泉武史

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ウェブサイトの集客対策について

法人・ビジネス Webマーケティング 2009/03/11 11:15

化粧品を販売するサイトを運営していたのですが、
集客のために昨年もうひとつ販売用のサイトを立ち上げました。

2サイトの制作は同じ会社にお願いし、
デザイン・内容等ほぼ似たような感じに
… [続きを読む]

myukiさん (東京都/28歳/女性)

このQ&Aの回答

サイトそれぞれ、検索ワードを選別する 赤坂 卓哉(クリエイティブディレクター) 2009/03/11 15:06
同一ドメインの理解はこれで良いですか? 清田 常治(経営コンサルタント) 2009/03/30 14:08
ターゲットを変えると解決します。 今井 英法(経営コンサルタント) 2009/03/11 12:59

このQ&Aに類似したQ&A

ビックキーワードの選定について とも探偵さん  2010-06-23 12:57 回答10件
サーチエンジンスパムについて chanchanさん  2008-04-01 12:04 回答12件
北米の会社よりSEO 対策 tonkoさん  2012-09-16 13:33 回答1件
自社サイトのソーシャルマーケティングについて おぎしまさん  2012-07-13 13:12 回答2件
別HPで同内容のコンテンツ使用の影響について matumatukodomoさん  2011-08-06 03:11 回答5件