住宅購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2009/02/18 17:27
(
5.0
)

ムムムムムさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『今現在、住宅の取得に踏み切っていいものか迷っています。』につきまして、2,690万円を1.55%・35年返済とした場合(ボーナス返済なし)、毎月の返済額は83,000円ほどとなりますので、現在の支払い家賃85,000円と大差はありません。

ただし、11年目以降のローン金利3.2%とした場合、毎月の返済額は107,000円ほどになってしまいますので、この金額になってしまった場合に返済していけるかどうかを検討していただく必要があります。

尚、ローン金利が全期間固定金利でも2%台半ばほどのものもあります。
この金利の場合、毎月の返済額は96,000円ほどと、現在の支払い家賃から10,000円ほど多くなる程度で済みますので、これからかかるお子様の教育資金など、将来のライフイベント資金のことも考慮した場合、現実的なローンの組み方かも知れません。

また、定年後に全額現金で住宅を購入していただくということも選択肢のひとつに加えてもよろしいと考えますが、実際にしっかりとそれまで貯蓄をしていくことができるかどうか(使ってしまうことはないか)、また、お子様が今後成長していった場合に、今の間取りで十分か(間取りの広い家に住み替えなどにより、支払い家賃が増加しないか?)なども考慮したうえで、総合的にご検討ください。

ただし、ご主人様の年齢を考慮した場合、購入のタイミングとしては、いい時期だと思われます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ムムムムム さん

具体的な回答を頂きありがとうございました。

今の賃貸住宅に住み続けた場合の「間取り」についてはこちらの盲点でした。よいアドバイスをありがとうございます。

子供の成長期から夫婦2人の老後生活を考えると間取りを考慮するのは重要なことですね。

現実的なローンの組み方もアドバイスいただきありがとうございます。

建物の構造などの知識も少ないので、それらの知識を深めてからでも購入は遅くないのでは・・・と考え直しました。

また住宅取得の際の資金繰りやお金の疑問が生じましたら質問させていただきます。

ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅取得するべきか、迷っております。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/02/18 13:05

今現在、住宅の取得に踏み切っていいものか迷っております。
主人は41歳 年収600万。子供4歳と2歳の男の子二人、私39歳は今のところ専業主婦で今年からパートで扶養の範囲で働きに出… [続きを読む]

ムムムムムさん (愛知県/38歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/18 13:58
住宅購入は、計画的に 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/18 16:26
住宅の修繕費用等の目処です。 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/18 18:20

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて accoaccoさん  2010-07-21 00:39 回答7件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
適正な住宅ローンに関して katou_2012さん  2013-03-19 01:48 回答2件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
手取り月収30万での住宅ローンについて veranoさん  2009-03-08 15:10 回答3件