当事者が合意すれば可能でしょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:会計・経理

当事者が合意すれば可能でしょう

2009/02/04 07:37
(
5.0
)

こんにちは。
お疲れ様です。
貸付金、と、役員報酬の未払い、があるわけですね。
これらは、すでに会社としては費用や債務として確定しているものですから、返してもらう、未払いを支払ってもらう、ということになりますね。
支払い方は、原則は「現金」などの金銭なのでしょうが、やむを得ない事情で物品による弁済とすることは、双方が合意すれば可能ではあると思います。
退職金は、貸付金、未払いの役員報酬とは基本的に無関係です。
現在までの取締役としての功労に対して、何らかの計算で支払う、場合には支払うものであり、取締役は会社の経営に責任がありますので、その経営の結果、業績が思わしくなく、退職金を支払おうにもお金がない、というような場合も、あり得ることです。
整理しますと、未払いや貸付は、退職するしないにかかわらず、確定した債務、ミカミカさんにとっては債権ですので、支払ってもらうべきものです。
物品などでもらうか、金銭でもらうかは当事者で協議する必要があります。
退職金は、また、別途、経営状態や功労などを考慮して、原則は「株主総会」で決議するなどを経て、支払うことに決すれば支払うことになるでしょう。
お分かりいただけたでしょうか。

評価・お礼

ミカミカ さん

大変分かりやすい回答ありがとうございました。
遅くなりましたが、感謝申し上げます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貸付金・役員報酬などを物品で。

法人・ビジネス 会計・経理 2009/02/04 07:25

長年、有限会社の取締役をしておりますが、辞任したいと考えています。

それで、私は会社に貸しているお金があります(約400万円)。
資金不足の月は、役員報酬も十分に貰っていません。
これら… [続きを読む]

ミカミカさん (福岡県/43歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

どのように帳簿つけしたらよいか教えてください。 handhandさん  2012-02-22 13:40 回答2件
社長からの借入金について他 くんくんいいこさん  2009-03-24 15:37 回答1件
個人事業主から法人成り sunsunsakuさん  2013-05-06 11:18 回答1件
介護認定(2)を受けた場合の役員給与に関して yoppy1さん  2011-01-18 11:12 回答1件
親からの運転資金の借り入れ joncoさん  2010-11-22 18:05 回答1件