個人事業主から法人成り - 会計・経理 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:会計・経理

個人事業主から法人成り

法人・ビジネス 会計・経理 2013/05/06 11:18

ご回答お願いします

通帳がまだ整理できておらず、個人事業主時代に
以前利用していた通帳にそのままお客様から入金等あっている状態です。
いずれ法人の通帳へ整理する予定ですが、それまではどう対処すべきでしょうか?

本来、法人の通帳に入出金すべきところ、現在個人の通帳を通して売上金や費用が引き落とされている場合(個人通帳のため、法人以外の入手金もあります)の、仕訳はどのようになるのでしょうか?

借入金・貸付金とすべきか、未収金・未払金、または、普通預金(個人通帳)等の科目を設定して対処してよいのか?

借入金・貸付金とした場合は利息をつけなければなりませんか?



また、現在使っている通帳が個人通帳のため役員報酬についてお金の動きがないのですが、この場合の仕訳は、
役員報酬/預かり金
/未払金
となるのでしょうか?
なお、社会保険料等については納付しております。

また、今後、法人の通帳へ整理する予定ですが、その場合、貸借科目を相殺した額で、入金してよろしいのでしょうか?

よろしくお願いします。

sunsunsakuさん ( 神奈川県 / 女性 / 36歳 )

回答:1件

田中 紳詞 専門家

田中 紳詞
経営コンサルタント/ITコンサルタント

1 good

誰の目にも明らかなように、処理しましょう

2013/06/04 18:01 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。

>通帳がまだ整理できておらず、個人事業主時代に
>以前利用していた通帳にそのままお客様から入金等あっている状態です。

その売上が、法人成りしてから会社として計上したにも関わらず、個人の口座に入金されたということであれば、会社側としては、「短期貸付金 / 売掛金」という仕訳で良いかと思います。

>本来、法人の通帳に入出金すべきところ、現在個人の通帳を通して売上金や費用が引き落とされている場合(個人通帳のため、法人以外の入手金もあります)の、
>仕訳はどのようになるのでしょうか?

売上は、個人の口座に振り込まれたタイミングで上記の仕訳を計上し、個人の口座から会社の口座に送金したタイミングで、「預金 / 短期貸付金」とすることで問題ないかと思います。

経費については、金額があまりに膨大でなければ、月締めでまとめて処理してしまっても構わないかと思います。(エビデンスは、領収書、通帳のコピー、カードの明細書など)
仕訳は、「交通費 / 短期借入金」など。

>借入金・貸付金とすべきか、未収金・未払金、または、普通預金(個人通帳)等の科目を設定して対処してよいのか?

借入・貸付でよいかと思います。
個人の口座や通帳は、客先から振り込みがあったことの証拠書類としてを使用することはありますが、個人の口座は会社側としては管理対象ではありませんので、会社の経理処理上は把握する必要はありません。

>借入金・貸付金とした場合は利息をつけなければなりませんか?

あまりに巨額だったり長期だったりしない限りは、別段設定しなくとも問題ないかと思います。

>また、現在使っている通帳が個人通帳のため役員報酬についてお金の動きがないのですが、
>この場合の仕訳は、
>役員報酬/預かり金
> /未払金
>となるのでしょうか?

考え方は概ね合っていますが、未払金でなく未払給与などの勘定を用いるのが一般的可と思います。

>また、今後、法人の通帳へ整理する予定ですが、その場合、貸借科目を相殺した額で、入金してよろしいのでしょうか?

別段構いません。
会社側の経理処理上、事業主への貸付(個人口座への売上入金)300万円と借入(経費の立替)100万円があった場合、まずは借入100万円を貸付から相殺して、差額の200万円を個人口座から会社口座に振り込めばokです。

法人成り
個人事業

評価・お礼

sunsunsakuさん

2013/06/09 14:44

わかりやすいご回答ありがとうございました。
作業が止まっておりましたので、大変助かりました。

早速、処理に取り掛かりたいと思っております。

売上の計上に関してですが、
ネット販売をしておりまして
先に入金をいただいて入金の確認がとれてからの発送なので
売掛金ではなく前受金を用いようかと考えてますが

(お客様からの個人口座へ入金時)
短期貸付金/前受金
(発送時)
前受金/売上
で良いのでしょうか?(貸付金/前受金に違和感を感じますが...)

また、経費をまとめてもかまわないとのことですが
売上は一つ一つ計上しなければなりませんか?
販売先が個人なので相手先ごとには、まとめれず、かなりの数になるのですが、
日ごと、あるいは月締めにまとめてもかまわないのでしょうか?

よろしくお願いします。

田中 紳詞

2013/06/09 21:25

ひとつ訂正させて頂きますと、「経費については、金額があまりに膨大でなければ、月締めでまとめて処理してしまっても構わない」という点については、「毎日伝票の発生ごとに処理しなくても、あくまで月末にまとめて処理してしまうこと」を指しており、勘定科目をまとめたり金額を集計してしまったりということではありません。

入金が先の売り上げにつきましては、
>(貸付金/前受金に違和感を感じますが...)

この感覚は、非常に正しいと思います。
会社の口座に入金された場合(本来あるべき姿)であれば「預金 / 前受金」→「前受金 / 売上」ですが、個人の口座に先に振り込まれるということであれば、違和感はありますがやむを得ないかと思います。ただ、好ましくないのは間違いありませんので、お早めに客先との調整を行ってください。

売上については、数が多くて大変かもしれませんが、相手先や日付ごとに売上がはっきりする方が好ましく、基本的には一つ一つ計上してください。
これは、前受と入金の突合せなどを含めた会計処理上の話だけではなく、どういう取引先にどういう商品やサービスがどれくらい売れているか?どのように推移していっているか?という分析をしたくなった時に必ず役に立ちます。

ただ、「一つ一つ計上すること」と「発生の都度に処理すること」は、必ずしもイコールではなく、「一つ一つ計上はするけど、週明けに先週分をまとめて処理する」や「一つ一つ計上はするけど、月締めで前月分を処理する」という方法でも構いません。
(原則としては発生の都度に処理することが好ましいのですが)

今は、ネットバンキングから入出金明細をダウンロードできたりもしますので、そういったサービスを活用してデータを加工して処理すれば、思ったよりも効率的に処理できるかもしれません。

回答専門家

田中 紳詞
田中 紳詞
(東京都 / 経営コンサルタント/ITコンサルタント)
株式会社Exciter 代表取締役/主席コンサルタント
03-6280-3255
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

業務システムからモバイルまで、IT業界の無差別格闘家

専門はSAPなどの業務システムとコンサルティングですが、それに限らず企業にとって必要なITとその活用を考え、幅広い分野の経験を積んできたと自負しております。ITには多くの分野がありますが、一面ではなくトータルで勘案したプロの仕事をお届けします。

田中 紳詞が提供する商品・サービス

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

取締役について チャッタさん  2010-09-16 14:34 回答1件
個人事業主の収入について C-Catさん  2008-07-16 16:13 回答1件
外注加工費について cocolさん  2016-02-20 11:57 回答1件
ハンドメイド販売の仕訳について cocolさん  2016-02-03 13:29 回答1件
開業費 くろかずさん  2013-11-14 15:05 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

平岡 美香

フードコンサルティング株式会社

平岡 美香

(マーケティングプランナー)

メール相談 事業継承、会社売買のお気軽相談
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)