腰を落ち着ける時期です。 - 小坂 淳 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ITコンサルティング

小坂 淳 専門家

小坂 淳
ウェブ解析士マスター

1 good

腰を落ち着ける時期です。

2009/02/03 20:24
(
5.0
)

環の小坂です。

人ごとではない質問ですね。。。。

まず転職はしないほうがいいと思います。
今は規模の大小や経歴に関わらず企業がつぶれる時代です。
むしろ「今まで安定した会社」がその安定していた原因である「安定販路」の崩壊で厳しくなっています。
ですので、まずは今の会社に残ることを優先させたほうがいいでしょう。

次に企業がその業務から撤退しない限り誰かは残ります。
企業が生き残るためには「コストパフォーマンスの高い人」を残していきます。
同僚が辞めていくという事態が起きるかもしれませんが、
「社内戦争」に生き残れば、待遇が悪化することはあまりありません。
(なぜなら残った人は会社にとって貴重な人材だからです。)

そして、ポストについても同様です。
もし企業の経営が悪化した場合、特にエンジニア系の会社で
最初に不要になるのはエンジニアではなく、
「手を動かせない人」です。

厳しい言い方ですが、「固定しており」の方が辞めていく可能性もあります。

自分に実力があり、信念があれば、恐れることはないと思います。

※もちろん会社の業績はどこも厳しいようですから、
 「生活を切り詰める」覚悟や行動は必要だと思います。

IT系業界は技術の発展により仕事量が減るという現象も起きていますので、
その中で生き残るのは真に実力がある人のみです。
ここを勝ち抜けば明るい未来が見えてきます。

評価・お礼

ぺんぎんはうす さん

ご丁寧にありがとうございます。

>最初に不要になるのはエンジニアではなく、
>「手を動かせない人」です。

頭の中で考えるのはただでも、手を動かすことは、既にコストが発生していまう。

以前のITバブルとは明らかに違った風が吹き始めていることだけは、感じ取れます。

おっしゃるとおり、どの業界においても、この状況が影響してきている、ここ数ヶ月で影響しはじめる現状、自身の生活を切り詰める、自身の生活をいかに守るか、という点を意識しつつ、生活をしていくことも重要だと思いました。

回答専門家

小坂 淳
小坂 淳
( 東京都 / ITコンサルタント )
株式会社環 代表取締役 社長
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不況下におけるIT業界の今後

法人・ビジネス ITコンサルティング 2009/02/03 20:05

現在、プログラマーとしてIT業界に勤務しております。
メディアはもちろん、会社の状況、企業も広告費を抑え始めている現状、今後の自身、つまりIT業界が不安で仕方がありません。
制作会社はもとより、… [続きを読む]

ぺんぎんはうすさん (東京都/30歳/女性)

このQ&Aの回答

必要以上に不安にならないで 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2009/02/03 20:57
自分が会社を支えていくという心構え 伊藤 友紀(ITコンサルタント) 2009/02/03 22:50
選択と集中が重要かと思います 岡本 興一(ITコンサルタント) 2009/02/04 11:23
きっと会社にとってかけがえのない存在になりますよ。 望月 高清(ITコンサルタント) 2009/02/06 16:06
ご自身に付加価値を 2009/06/03 11:48

このQ&Aに類似したQ&A

社内での広告事業の取り組みについて たか9900さん  2010-11-15 12:49 回答5件
受注管理ソフト、今後の運営について xxzeroさん  2009-06-14 20:31 回答9件
非常時を想定して、Webサイトの管理を分散させたい 専門家プロファイルさん  2009-02-12 19:21 回答6件
SEOについて gemini2kさん  2013-08-02 23:02 回答1件
請負のシステム構築における追加要件 mtさん  2009-01-31 20:02 回答4件