税の捉え方と社会保険の捉え方では異なります - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

税の捉え方と社会保険の捉え方では異なります

2008/12/14 21:02

なつりえ 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

扶養には2種類の扶養の条件があります。一つは税に関するもの、もう一つは社会保険に関するものです。

税に関するものの収入は、1月1日〜12月31日の間に得た収入に対して、給与収入が103万円未満であれば、ご主人の所得税について配偶者控除の適用を受けることが出来るというものです。
従いまして、なつりえ様が平成19年1月1日〜平成19年12月31日の間に得た給与収入が103万円を超え141万円以下の場合には、収入に応じた配偶者特別控除の適用になり差額が生じます。また141万円を超えた場合にはこれらの控除はなくなります。

一方、社会保険の扶養の条件は、申請した後の収入が、年間130万円未満、1ヶ月当り108,334円未満、失業給付基本手当日額3,652円未満の3つの条件を満たした場合に、認定されるものです。

宜しければ下記を参照ください。
103万円と130万円所得税と社会保険の扶養の条件http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30729

国税庁配偶者控除のページ
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm

国税庁配偶者特別控除のページ
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

扶養について

マネー 税金 2008/12/14 16:11

19年の7月から扶養に入りましたが、今月に入って19年の収入が103万を超えていると、追徴税が請求されました。配偶者控除を受けられるのはいつからいつまでの収入ですか?昨年7月からの扶養であれば、扶養に入ってからの収入で計算されるのではないですか?

なつりえさん (福岡県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

所得税・住民税の考え方について 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/14 18:10
扶養について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/14 20:42

このQ&Aに類似したQ&A

パート給与と外交員報酬について ぴよママさん  2013-09-21 12:27 回答1件
配偶者特別控除の記入間違い レインデッキさん  2013-06-20 17:22 回答1件
年末調整における配偶者の失業手当の扱いについて tamayasanさん  2011-12-01 00:01 回答1件
育児休暇中の扶養について kazusa1113さん  2011-11-28 21:56 回答1件
社会保険料控除について ナナサさん  2010-10-29 20:22 回答1件