所得税・住民税の考え方について - 上津原 章 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

所得税・住民税の考え方について

2008/12/14 18:10

なつりえさんへ
こんにちは。ファイナンシャルプランナーの上津原です。

所得税・住民税は、1月から12月までの収入にかかる税金です。(暦年基準といいます)
7月以降の収入がゼロであっても、1月から6月までの給料が103万円を超えていれば所得税がかかります。98万円を超えれば住民税がかかります。

扶養に入ってからの収入で判断されるのは社会保険の方です。

所得税の追徴課税については、前年分の源泉徴収票と同じようなものが市町村に届き、その情報が税務署と共有される形で今回行われたものです。住民税で追徴課税が行われていないとしたら、6月以降の納付書が届いている時に本来の税額で課税されていると思います。

以後お気をつけください。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
( 山口県 / ファイナンシャルプランナー )
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

扶養について

マネー 税金 2008/12/14 16:11

19年の7月から扶養に入りましたが、今月に入って19年の収入が103万を超えていると、追徴税が請求されました。配偶者控除を受けられるのはいつからいつまでの収入ですか?昨年7月からの扶養であれば、扶養に入ってからの収入で計算されるのではないですか?

なつりえさん (福岡県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

扶養について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/14 20:42
税の捉え方と社会保険の捉え方では異なります 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/14 21:02

このQ&Aに類似したQ&A

パート給与と外交員報酬について ぴよママさん  2013-09-21 12:27 回答1件
配偶者特別控除の記入間違い レインデッキさん  2013-06-20 17:22 回答1件
年末調整における配偶者の失業手当の扱いについて tamayasanさん  2011-12-01 00:01 回答1件
育児休暇中の扶養について kazusa1113さん  2011-11-28 21:56 回答1件
社会保険料控除について ナナサさん  2010-10-29 20:22 回答1件