借り換えの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

借り換えの件

2008/10/26 16:59
(
4.0
)

主婦1年生さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『このまま借りた銀行で5年、10年の金利選択をした方がいいのか、借り換えをしたらいいのかご教示いただければと思います。』につきまして、主婦1年生さんが書いているとおり、住宅ローンの借り換えを行うことで、メリットがでる目安としては、
1.返済期間が10年以上残っていること。
2.借入残高が1,000万円以上残っていること。
3.更新時の金利と借り換えた場合の金利差が1.0%以上になること。
などとなります。

よって、主婦1年生さんの場合、更新時のローン金利が何%になるのかが、借り換えを行った方が有利になるのかどうかの判断基準になります。

尚、毎月の返済額として5万円ということですから、借り換えを行っても今のローン金利と同等の金利でないとメリットはでずらいことになります。

確か、10年固定金利で1.95%というローンがあったかと思われます。

現在利用してる住宅ローンが更新時には何%になるのかを確認したうえで、どうするのかを決定するようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

主婦1年生 さん

渡辺さま、アドバイスありがとうございます。
私自身、素人ながら、今後の金利は上昇する方向にいくと思っております。
借りた当初は、超低金利といわれてたので5年固定にしました。
今アメリカの影響を受け、景気も不安定ですが5年・10年の短い期間で2%の金利よりも残期間20年で3%弱のほうがトータル的にいいのではと思っていました。
渡辺さまがアドバイスしていただいたように
『現在利用してる住宅ローンが更新時には何%になるのかを確認』し、なるべく現状に近い金利で貸し出してくれる金融機関を調べてみたいと思います。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの借り換えについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/10/25 22:58

今年の12月で住宅ローンの5年固定金利が終わります。
再度、金利の種類を選ばないといけないのですが、ここ最近の経済情勢を見ると、『借り換え』というのも総額を減らせる有効な手段ではないかと考え… [続きを読む]

主婦1年生さん (神奈川県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

借り換えについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/26 10:19

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
東京スター銀行への借り換えは妥当でしょうか lovery_kidsさん  2010-08-26 11:00 回答3件
住宅ローン控除は受けれますか? あきちゃんSPさん  2013-06-03 08:29 回答1件
ペアローンへの借り換えと持ち分の変更 朧月夜さん  2009-09-01 09:10 回答3件
住宅ローン借り換えについて momousagiさん  2009-01-11 11:39 回答2件