MRI - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

MRI

2008/09/26 20:04
(
5.0
)

老犬で、斜頚があって、左右の眼球が左右に動いて立てない症状を示す時、一番多い病気は、突発性前庭疾患です。この前庭疾患に関しましてはyahooで前庭疾患で検索していただければ、たくさん出てきます。写真を掲載しているもの、実際、ワンちゃんを入院させた経験のある方のブログ、また以前、このコーナーで藤井先生、苅谷先生(五つ星の回答です)、私の3名がコメントしたものも出てきます。アクセスしてみてください。
当院ではこも症状で来院された場合、まず耳道の検査をして、次に頭部のX線単純撮影をします。これで耳道、鼓室に異常が認められなかった場合、まず前庭疾患を疑って、ステロイド剤を中心とした治療を開始します。2,3日この治療を続けますと、大抵のケースではまず眼球震盪が取れてきます。こうなるとやっぱり前庭疾患だなと思います。その後も治療は続けますが、ほとんどのケースで7〜10日で回復します。完全に治る仔と、ちょっと頚をかしげてしまう仔がいます。先月、回復するのに2週かかった仔がいましたが、当院では稀なケースでした。
また実は、このような疾患で来院されて、耳道、鼓室に異常がなかったケースで、治療に反応せずに他の脳疾患が疑われて、大学病院を紹介したというケースは、幸いなことにありません。

MRIは全身麻酔を必要としますので、まず前庭疾患の治療から始めて、それで反応がなければ、MRIなどの次の精密な検査に移っていってもいいのではないかなと思います。

補足

残念です。心から御冥福をお祈りいたします。

評価・お礼

kainosuke さん

迅速かつ丁寧なご回答ありがとうございました。
せっかくご回答をいただいたのですが、残念なことについ先程容態が急変し、亡くなりました。
投薬治療の効果がほとんどあらわれず、延命治療にも反応を示さなかったそうです。
ご回答を参考にできず、残念です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

犬のMRI検査について

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2008/09/26 18:11

こんにちは。
我が家の13歳の柴犬が、3日前の夕方に何度か足がよろけてこけることがあり、また目が左右に動いて回っている状態になることがありました。
念のため病院に行きましたがその時はすぐに症状がお… [続きを読む]

kainosukeさん (兵庫県/35歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

子宮蓄膿症と診断されました yuki97さん  2009-06-15 02:46 回答2件
ステロイド治療後の膵炎 moai0811さん  2015-02-23 15:24 回答1件
施術後の麻痺 wattan2gouさん  2014-07-02 14:59 回答1件
老犬の手術 らぶママさん  2013-05-22 13:58 回答1件