家計の見直しの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計の見直しの件

2008/09/12 18:05

shimakoさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『住宅ローン』につきまして、現在は三年固定となりますので、固定期間としては短期固定金利となります。

短期固定を利用する場合、ほぼ毎年のように繰り上げを行うことができ、早期完済を目指す方となります。

よって、shimakoさんが今後繰り上げ返済は毎年のようには行えないということでしたら、短期固定よりは多少金利が高くなっても長期固定金利にすることで、途中から金利が上がり毎月の返済額が増えたりしませんので、将来のマネープランが立てやすくなります。

『生命保険』につきまして、ご主人様の死亡保障は途中から保険料が上がらなくて済むように、今のうちから必要な保障期間で契約をするようにすれば、更新がありませんので、途中から保険料が上がらずに済みます。

保険種類としては、定期保険や逓減定期保険などで加入すると保険料を安く抑えることができます。

尚、shimakoさんにおかれましても、死亡保障は不要かも知れませんが、将来の医療費用の補てん分として、終身タイプの医療保険には加入しておくとよろしいと考えます。

『家計内の保険支出割合』としては、手取り月収金額の10%がひとつの目安となります。

また、記載内容が前提となりますが、現在行っている先取り貯蓄につきまして、できるだけ貯蓄に充当していただき、年払いの固定資産税や自動車税などはボーナス収入を充てるようにすることで、貯蓄が可能になると考えます。


以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

子供が産まれますが、ギリギリの家計で心配です

マネー 家計・ライフプラン 2008/09/12 13:41

夫(38歳)手取り:270,000円 ボーナス:400,000円(年2回)
私(29歳)専業主婦
今月末に第一子が誕生する予定です

家賃  ¥60,000(ローン、現在残高17,000,000)
先取貯蓄… [続きを読む]

shimakoさん (愛知県/28歳/女性)

このQ&Aの回答

家計診断です 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/12 19:58
保険、住宅ローン、運用についてFP相談を! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/12 18:07

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と将来のアドバイスをお願いします sai0811さん  2009-04-22 22:15 回答3件
我が家の家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2012-07-17 13:38 回答1件
家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2013-07-28 09:46 回答1件
家計診断お願いします 悩める妻さん  2009-05-07 18:00 回答4件
高齢夫婦の子供の教育費出産は可能か nunuさん  2009-01-23 16:32 回答5件