住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/08/18 18:07
(
4.0
)

sumさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『そもそもこの年収でこの金額でローンを組むときの限界と思われる金額など、アドバイスをいただけないでしょうか。』につきまして、例えば、借り入れ金額4,900万円をローン金利3.0%・35年返済とした場合の毎月の返済額は、概ね189,000円程度となります。

単純にふたり合わせた手取り年収金額700万円に占める住宅ローンの負担割合は32.4%にもなってしまいますので、この水準では余裕を持って返済していける水準とは言い難いと考えます。

現在sumさんがご検討している返済プランは、ローン金利が低い変動金利を入れていることも毎月の返済額が低く抑えられていますが、今後はローン金利が上昇し、毎月の返済額が増加することも考慮に入れて、住宅ローンを組む必要があります。

尚、無理なく返済していけるためのふたり合わせた手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合としては、28%前後となります。

今後、お子様が生まれた場合、教育資金もかかるようになりますので、その点も含めて購入するかどうか検討してください。

住宅ローンを組むときのポイントは、これだけ借りられるではなく、この金額ならば無理なく返済していけるで組むことになります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

sum さん

ありがとうございます。
確かに、恐い金額ですね。
やはり、今後は金利も上昇しますよね。
無理なく返済していけるプランに考え直します。
非常にいいアドバイスありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/08/17 16:43

夫30歳、妻26歳、子供は3年以内に1人ほしいと考えております。
将来的にも車は持つつもりはないため、駅近くの物件を探しており、
気に入った物件があり、ローンを組もうと思っています。
物件価格が55… [続きを読む]

sumさん

このQ&Aの回答

住宅ローンの返済比率について 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2008/08/17 19:19

このQ&Aに類似したQ&A

高額なローンを乗り切るには 購入決定済みさん  2009-12-05 03:21 回答3件
住宅ローンについて accoaccoさん  2010-07-21 00:39 回答7件
終身保険を解約して住宅ローンに充てるべき? りとるまめきちさん  2009-12-22 11:09 回答4件
住宅購入時期と家計の見直しについて FranFranさん  2009-11-14 16:51 回答2件
家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件