3年後にIPOを目指しているのであれば・・・ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

3年後にIPOを目指しているのであれば・・・

2008/09/02 03:17

もう既に主幹事証券会社や監査法人も入っていると思われます。
私は、最終的には上場することが出来なかった会社におりましたが、総務人事の責任者が結局はIPOの責任者になることが多いように思われます。(他社を見ても)

社内の潤滑油として機能できるかどうかにかかっています。

上場の審査基準はあくまでも建前のものであり、本当は違います。
上場される市場にもよりますが、ほとんどが建前の基準になっています。

主幹事証券会社の担当者と監査法人の実務での責任者、また信託銀行や印刷会社など、知識もとにかく人脈は確実に広がります。

ご参考までに。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

株式上場に向けての作業とは?

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2008/07/12 10:09

現在転職を考えております。入社を検討している(あくまで検討)会社があり、その会社は3年後くらいを目処に上場を目指しているとのこと。私自身、上場に関する業務を行った経験がなく、そもそもどうい… [続きを読む]

セレロンさん (大阪府/35歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

株式公開業務をするにあたっての小道具 ポプラさん  2008-05-05 17:02 回答2件
社員からの自社株の買い取り請求について lest2000さん  2010-03-01 07:43 回答2件
秘書とは WWWさん  2009-10-23 16:52 回答1件
勝手に監査役にされていました heideさん  2008-10-09 19:37 回答2件
海外総代理店(Distributor)の役割について KZyukiさん  2015-08-20 13:29 回答1件