ご質問ありがとうございます - 後藤 義弘 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:事業再生と承継・M&A

後藤 義弘 専門家

後藤 義弘
社会保険労務士

- good

ご質問ありがとうございます

2008/07/11 12:22

*''▼ 回答''
''「合併」自体、基本的には会社の規模による制約はありませんが、「合併」による繰越欠損金の取扱いについては、一定の場合、課税回避行為の防止策として、合併される会社 (子会社) から合併する会社 (親会社) への引継ぎと、合併する会社 (親会社) での控除がそれぞれ制限されるというルールがあります。 つまり欠損法人を「合併」することで、当然にその繰越欠損金の引継・控除が認められるわけではないので注意が必要です。''


**''★ 追記''
ご質問は直接「税」に関わる問題で、私の方からは、立場上ここでこれ以上回答することができず、詳細については、その方面の専門家である下記ProFile内の「会計・税務」 のカテゴリーの専門家の先生方にあらためてご質問・お問い合わせください。

 ''【税務・会計の専門家サイト】''
  http://profile.allabout.co.jp/find/search.php/4/22

ProFile内には優秀な税理士・会計士の先生方が出展されているので、今回のまちのさんのご質問についても、有意義な回答が得られると思います。 是非有効にご活用ください。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

なお、お話の「合併」「会社分割」など組織再編・事業承継などの経営上の問題については、こちらのカテゴリーで回答させていただいておりますので、ご不明な点はご質問・お問い合わせください。


ご質問ありがとうございます。
今後ともAll About ProFileをよろしくお願いします。




*''◆◇ 『会社分割』など組織再編はYSCのビジネスソリューション ◆◇''
   ''ご相談は「無料」 まずはお気軽にお問い合わせください!''
   ''弊社WEBサイトはコチラ'' → http://www.ysc-business.com

回答専門家

後藤 義弘
後藤 義弘
( 社会保険労務士 )
代表取締役

『提案力』 『コミュニケーション力』 に自信アリ

中堅中小企業の頼れるアドバイザーとして経営上の広い課題に横断的に対応します。経営者との良い協働関係を通じ、常に有益なツールや情報をご提案し、会社利益に積極的に貢献するとともにお客様の満足を超えるパフォーマンスのご提供に全力を尽くします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

合併による節税対策

法人・ビジネス 事業再生と承継・M&A 2008/07/10 21:17

はじめまして、初めて質問させていただきます。
欠損状態の子会社があります。 この子会社の清算を考えていますが、その子会社には青色申告の繰越欠損金があります。 話によると、この欠損金を親会社に取り込ん… [続きを読む]

まちのさん (千葉県/50歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

親の個人事業の継承の仕方について クーちゃんさん  2007-07-27 20:18 回答2件
会社の経営権(株主の権利) タマコさん  2010-11-14 11:33 回答1件
親の会社の承継について hadukifutsunaさん  2009-07-17 12:44 回答1件
会社の行方 ザックさん  2007-02-08 01:04 回答1件
廃業手続きについて 虎の巻さん  2014-06-14 15:08 回答2件