株式公開業務をするにあたっての小道具について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:経営コンサルティング

株式公開業務をするにあたっての小道具について

2008/05/07 11:50

小道具に該当するかどうかはわかりませんが、
株式公開の準備に当たり、
現在のリソースの抽出および上場後の姿を想定し、
そのギャップを埋めることが重要であると思います。

従いまして、詳細なスケジュールと進捗管理表は
重要なツールであると思います。

また準備を進めていくうえで、上場後の開示体制、
内部統制への対応も含め、自社におけるシステム
(いわゆる基幹システム)を見直し、
システムでできることとできないことを
把握し、対応することがよいのではと思います。

また、上場審査におきましては、従来からの基本的な
審査内容に加え、随時、求められる項目・内容が、
変化しています。

小道具?ではないかもしれませんが、
現在、証券審査をうけている企業の担当者、
IPOコンサル等のもつ、審査がもとめる内容や対応状況
の情報は一番の小道具ではないかと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

株式公開業務をするにあたっての小道具

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2008/05/05 17:02

いつもみなさんにお世話になっています。
株式公開業務を行うのあったらいい小道具を自分で抜粋しました。これ以外であればいいものがあればおしえて
ください。
?Visio・・・フローチャート… [続きを読む]

ポプラさん (埼玉県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

データのバックアップ部品をお勧めします。 田邉 康雄(経営コンサルタント) 2008/05/06 11:29

このQ&Aに類似したQ&A

規程集作成の手順 ポプラさん  2008-05-15 15:11 回答1件
株式公開準備作業(従業員への教育) ポプラさん  2008-05-06 11:03 回答2件
銀行出身者が株式公開業務が務まる理由 ポプラさん  2008-04-30 16:44 回答4件
ダイエットを用いてのビジネス展開 ハルリンさん  2011-02-06 02:25 回答1件
株式上場に向けての作業とは? セレロンさん  2008-07-12 10:09 回答1件