祖父の土地に新築計画中 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 亨

中村 亨
公認会計士

- good

祖父の土地に新築計画中

2008/04/03 11:56
(
5.0
)

相続税の計算においては、小規模宅地等の減額という特例制度があり、被相続人の居住の用に供されていた土地に関してはその土地建物を取得する人の状況などによって、80%(240平方メートルまで)ないし50%(200平方メートルまで)の減額ができます。
また、月極駐車場についても被相続人の事業として50%(200平方メートルまで)の減額ができる場合があります。この減額を受けるためには、その土地が建物若しくは構築物の敷地の用に供されていなければなりませんので、舗装されていないいわゆる青空駐車場は減額の対象にはなりません。
なお、建物については貸家(家賃の収受があるもの)であれば30%の減額ができます。
建設予定の建物の名義ついては個々の財産状況なども考慮した上でなければ誰の名義にした方がいいのか断言はできませんが、将来の相続税を減らす目的であれば、財産を多く持つ人が建てるのがいいでしょう。
建物については経年とともに価値が減少するため、それだけ財産の評価額を下げる効果が期待できます。

評価・お礼

JOJO さん

ご回答ありがとうございます!
疑問が解決致しました。
また何か解らない事がでましたら、その時はよろしくお願いいたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

祖父の土地に新築計画中

人生・ライフスタイル 遺産相続 2008/04/03 10:28

お世話になります。
祖父78歳 母50歳 自分29歳なんですが、
祖父のもつ現在、月極駐車場として貸している土地の一部に、(空き部分)40坪前後を使用して自分家族の住宅を建てる(母は同居しません… [続きを読む]

JOJOさん (東京都/29歳/男性)

このQ&Aの回答

祖父の土地に新築計画中 伊藤 誠(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/03 15:37
小規模宅地等の減額 2008/04/03 16:20

このQ&Aに類似したQ&A

二世帯住宅建築費支払いについて(節税対策) あろはさん  2009-12-11 11:49 回答1件
相続と同居と土地売買 はるひはるひはさん  2009-10-25 01:04 回答1件
共有名義の土地の分筆 38番さん  2007-08-01 17:05 回答1件
土地及び家屋の生前贈与 wertさん  2014-05-23 22:47 回答1件