共有名義の土地の分筆 - 遺産相続 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

共有名義の土地の分筆

人生・ライフスタイル 遺産相続 2007/08/01 17:05

現在、老朽化した実家を壊して、2棟の二世帯住宅を建てようと計画していますが、共有名義の一筆の土地では私の住宅ローンの審査が通らないことがわかりました。実家の土地(120坪)は、2分の1を祖母(85歳)、6分の1づつを叔母2人と父(61歳)の共有名義になっています。その土地を半分に分け、独身の叔母二人と祖母が60坪に、私共夫婦と両親で同じく60坪に二世帯住宅を建てる予定です。銀行としては、私共の家をたてる土地部分に叔母の名義が入っていると貸せないとのことでしたので、分筆して父20坪と祖母40坪の名義にしようと考えました。ところが、それでは父と祖母の間で贈与税が発生するらしいとのことでした。自分なりにいろいろ調べ相続時精算課税制度を利用して、叔母たちと父の持分を増やし、叔母達それぞれ30坪の60坪、父40坪祖母20坪の60坪に分筆して権利登記すればよいのではと考えたのですがどうでしょうか?
さらに、私が祖母の養子となり祖母の20坪を贈与してもらうことも考えました。法定相続人も増え相続税対策にもなるかと思うのですが。現時点ではギリギリ相続税のかからない範囲の土地の価値のようです。
問題は手続きが複雑なことと登記等にコストがかかることです。父は事業に失敗しており、まったく資金援助のできる状況ではないので、私のみでの借り入れ、税金の支払いになります。少しでもコストを抑えたいことと、相続税対策も加味し、よりよい方法がありましたら教えていただきたいです。よろしくお願いします。

38番さん

回答:1件

質問者

38番さん

叔母達の住宅ローン

2007/08/04 13:18 固定リンク

的確なお返事ありがとうございます。

今回は遺産分割も含めて、叔母達と話し合った結果、敷地を半分にしてそれぞれ2棟建てる事になりました。
叔母達もローンを借りるため審査をかけたところ、女兄弟で年齢的なこともアり、分筆した土地でなければ駄目ということでした。
叔母達と父が不仲なこともあって、お互いに担保提供者になり土地を今までどうり共有しあうことはしたくないようです。

養子につては「遺言制度」を提案してみます。
自分にも姉がいて、相続時に遺留分を請求してくる可能性があり、なんとかこれ以上父の資産を増やしたくないのです。

ご意見参考になりました。
ありがとうございました。

38番さん

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

2 good

分筆は控え、遺言を活用。

2007/08/03 11:16 詳細リンク
(4.0)

38番さん、こんにちわ。CFPの小林治行です。

今回のご質問は、銀行ローンの借入れ要件を満たす為の方策として、相続時精算課税制度や祖父との養子縁組制度をお考えのようですが、融資条件は色々組み合わせがあるはずだし、また他の金融機関を当る選択もあろうかとおもいます。また祖母と伯母2人の住居のローンはどうするのかとか、他の要件が不明な点もあり、回答し難いので、ご趣旨と合致していない場合は再度ご質問下さい。

先ず、基本的なことから申し上げますと、土地の基本は分筆ではなく、できるだけ1人所有にするです。
これは将来相続人が増えて共有者がふえると、処分しなければならなくなった時、会ったことも無い遠縁者に印鑑をもらいに回らなければいけなくなるなど、手続きも面倒にしますし、争いの元になりがちです。
今回のケースに当てはまらないかも知れませんが、安易分筆は控えられた方が良いと思います。

祖母との養子縁組も20坪の土地を贈与を受けるためにするということですが、叔母2人や父はすっきり理解してくれるでしょうか。養子と言う方法はありますが、将来に渡りよい方法かどうか断言できません。

相続時精算課税制度は65歳以上の親から20歳以上の子への贈与ですから、これは使えます。

私の意見は、余り面倒にするよりも、「使用賃貸借契約」を結び、無償で土地を借りることにして、土地所有者に保証人になって頂き、祖母の遺言で孫の38番さんに土地xx坪を遺贈するとしたら、遺言制作費だけで済むように思えます。

要は銀行が融資をできる環境が出来れば良いのですから、余り面倒くさくすると親戚内でも不協和音が出かねません。

簡単にするようにして下さい。そのために遺言制度は有効と考えます。

E-mail hk@kobayashi-am.jp
URL http://kobayashi-am.jp

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンで相続税発生? kuraraさん  2009-03-06 13:58 回答1件
住宅ローン繰上げ返済援助金と税金 バーディさん  2009-05-02 06:48 回答1件
土地の相続時精算課税制度について KTMKさん  2012-10-04 11:37 回答4件
住宅購入)相続時精算課税について ytytgogoさん  2009-09-26 23:11 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

相続税還付の可能性無料診断(東京事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

高原 誠

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

高原 誠

(税理士)

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談

相続対策・不動産に関する無料相談(東京事務所)

相続・不動産専門の独立系コンサルティング事務所「フジ総合グループ」です。何でもお気軽にご相談下さい。

藤宮 浩

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

藤宮 浩

(不動産コンサルタント)