無垢材の手入れについて - 酒井 正人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

無垢材の手入れについて

2008/01/21 03:42
(
5.0
)

ひさひさ様

はじめまして。 サカイデザインネットワークの酒井です。

無垢材は、その素材感や香り、住空間の環境においてもたいへん魅力的ですが、やはりメンテナンスは必要になります。 無塗装のものは、その木材の色や木目を活かした仕上げであれば自然塗料(リボス、オスモ、アウロ・・などのメーカーがあります)の「オイルフィニッシュ」や「オイルステイン」などでの塗装が良いと思います。 

たとえば、私がよく仕様設定する自然塗料でリボス社の「カルデット」というオイルステインは、無垢の木目を活かしたマットなきれいな仕上げができるのですが、メンテナンスは2〜3年に1回再塗装がベストで、耐水性や耐候性がキープできます。 壁面や天井材でも扱いとしては同様で、無垢材は気温や湿度、太陽光などの影響を受けやすいため、長くきれいな状態を維持するためには定期的なメンテナンスを心がけることが大切だと思います。

住まいながらの再塗装などメンテナンスは少したいへんなこともありますが、本物素材と触れ合う生活の価値観はとても素晴らしいと私は思いますので、無垢材など自然素材の特徴や性質(伸び縮みや経年変化など)を理解できればぜひオススメです。

小屋裏収納ですが、収納するモノ、量を考えて下地やその強度を考える必要がありますが、たくさんの本や重量のあるモノの収納場所としては想定しないほうが良いと思います。

ぜひ素敵な住まいづくりを実現して下さい!

評価・お礼

ひさひさ さん

床ほどメンテンスの必要がないとわかって安心しました。ありがとうございました。

回答専門家

酒井 正人
酒井 正人
( 東京都 / 建築家 )
サカイデザインネットワーク有限会社
03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住む人の手が触れる場所から、建物へ、街へと心地良さを拡げたい

設計手法・デザインの発想は「内側から外側へ」・・・建物という器だけをつくるのではなく、私達が暮らす場である生活空間の細部から生活環境全体のデザインを追求し「心地よさ」をご提案しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

無垢の手入れについて

住宅・不動産 インテリアコーディネート 2008/01/21 00:53

こんにちは。木の家に憧れて、床を無垢にできたらいいなと思うのですが、オイルなどの手入れは年に1〜2回しなくてはいけないのでしょうか。手入れを怠るとどうなりますか?置き家具もずらして手入れをするのでし… [続きを読む]

ひさひささん (神奈川県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

天然木は非常にアバウトな材料です。 山本 武司(リフォームコーディネーター) 2008/01/21 08:17
メンテナンスの仕方 2008/01/21 15:49

このQ&Aに類似したQ&A

建具の色 ゆかぴさん  2016-05-23 17:04 回答1件
家具の合わせ方について。 わん2さん  2015-08-23 18:20 回答1件
ウッドブラインドの色 ゆめこ111さん  2015-05-12 04:15 回答2件
狭いLDKの家具の色について みのママさん  2012-09-07 03:27 回答1件
LDKの家具配置について ぺーさん  2011-10-06 17:39 回答1件