生活費で消えている場合には返済義務はありません - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
村田 英幸

村田 英幸
弁護士

- good

生活費で消えている場合には返済義務はありません

2008/01/19 13:51
(
4.0
)

yamamiさん、こんにちは。

具体的な状況がよく分かりませんが、あなたの給料と彼の給料で生活費をまかなっていたようですね。
そして、彼の給料の生活費分としては5万円しかなく、残りはあなたの給料でまかなっていたようですから、生活費の具体的な金額が不明ですが、通常の家計(家賃、生活費など)からすると、普通は、5万円ならば、生活費に消えているでしょう。

そうすると、共働きの同棲中の内縁関係にある場合には、生活費は折半と考えてよいでしょうから、あなたが不当に利得している事実はないので、税金滞納分相当額を返済する必要はないと考えます。

大変な状況ですが、頑張ってください。

評価・お礼

yamami さん

回答ありがとうございます。そのように伝えます。大変心強くなりました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

別れた同棲相手の滞納税金について

マネー 税金 2008/01/18 16:15

はじめまして。10年同棲した彼と2ケ月前に別れました。最近電話があり一緒に暮らしていた間の市県民税が滞納してるので、その分のお金を返してほしいと言われました。彼の給料は受け取っていまし… [続きを読む]

yamamiさん (埼玉県/50歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

共有名義の土地建物の自己所有分の売却時 2008MNさん  2008-03-26 01:02 回答1件
法人なりした時、社長からの借入について パンくんさん  2013-10-22 13:47 回答1件
他人から生活費を借金した場合 半病人さん  2013-10-03 16:46 回答1件
会社のミスで扶養控除がはずれてしまいました バブバブバブさん  2013-09-06 01:39 回答1件