休職はハンディにはなりませんが転職は焦らずに - 小笠原 隆夫 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:仕事・職場

小笠原 隆夫 専門家

小笠原 隆夫
経営コンサルタント

1 good

休職はハンディにはなりませんが転職は焦らずに

2007/12/12 10:22
(
5.0
)

 私が企業人事にいた時の経験からいくつかアドバイスいたします。

 まず休職することがその後の転職に不利にならないかというご心配ですが、本人から申告しない限り、応募企業に知られることはまず無いと考えてよいと思います。

 文面から察するところ、実は体を壊す前から転職を考えられていたのではないでしょうか。
 しかし体調を崩してしまった今の状況から考えると

○上司が休職を勧めてくれて、転職も慎重に考えるように言ってくれる等、状況を理解してもらっているということはとても恵まれていると思います。働けないなら辞めてくれと平気で言うような会社は今でも沢山あります。仮に転職先でも同じように扱ってもらえるとは限りません。

○転職には大変な労力が必要です。すんなり次が決まる保証は無いですし新しい所に慣れる努力も必要です。健康な人でも多くのストレスがかかるのに、心が疲弊した状態で活動することはあまり好ましくないと思います。

 以上のことから、今はまずハードな仕事と人間関係のストレスを解消するために在職中の会社内でできそうなこと、例えば短時間勤務にして作業時間を減らす、担当を少なくするなど作業負荷を減らす、他部門、他職種への異動などを会社と話し合い、折り合いがつかなければそれから具体的に転職という選択を考えてはいかがでしょうか。
 いずれにしても焦らずに、じっくり構えて将来を考えることが得策であると思います。

評価・お礼

えるん さん

お返事ありがとうございます。
先生のおっしゃるとおり、体を壊す前から、長くは続けられないとはいっていました。
本人もすぐには転職するつもりはなかったのですが、今の現状になり相談させていただきました。
上司にはとても恵まれており、退職を休職にしたらいいと進めてくださったのもとてもびっくりしました。
なかなかないと思うので他の会社では難しいと思います。
上司も改善方法を考えてくれているみたいで、そのことも頭に入れ休職をして頭をすっきりさせて考えるみたいです。
転職でのリハンディにならないと聞けて安心しました。
本当にありがとうございました。

回答専門家

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
( 東京都 / 経営コンサルタント )
ユニティ・サポート 代表
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

休職をするとどうなるか

キャリア・仕事 仕事・職場 2007/12/11 17:10

主人(27歳、3年目)がハードな仕事と人間関係のストレスで疲れてしまいました。
病院にいったところうつ病まではいかないのですが、今は休んで落ち着いた方がいいと言われたのと本人もそう思い、上司にはき… [続きを読む]

えるんさん (京都府/25歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

上司について… サカナさん  2014-02-22 15:11 回答1件
自律神経失調症と診断されました。 シュンパパさん  2008-10-01 16:04 回答1件
会社からの評価に納得できません k-immaさん  2013-10-14 19:51 回答1件
職場環境と人間関係 shee0328さん  2011-06-12 22:08 回答1件
転職、職場環境について ニコニコ2さん  2015-07-30 07:26 回答1件