牽引は無謀ですね! - 滝山 博行 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

牽引は無謀ですね!

2007/11/09 12:02

ご質問ありがとうございました。

整形で椎間板ヘルニアの気があると診断され、週に3回の腰の牽引を3ヶ月も行ったということですが、その後の右臀部、股関節の周辺が痛みは、完全に腰の牽引を頻繁に行った結果です。

腰痛はすぐに改善したといわれていますが、右臀部、股関節の周辺から下肢にかけての痛みや違和感に移行しただけです。

元々、腰椎の椎間板ヘルニアが腰痛の原因ではありませんから、牽引を何回も続けて行うとこのような症状につながります。

そもそも、椎間板ヘルニアの気があるというだけで牽引をこれほどまでに行うというのは無謀ですね。
解剖図のよう骨格をした人などいませんから、外傷による椎間の異常でない限り、牽引をすると腰椎と股関節周辺の環境を悪化させてしまいます。

このようなことは今に始まったことではなく、私のところにも昔からこのような患者さんが頻繁に来院されていますが、整形の診断と治療は誠にお粗末なだと嘆かわしく思います。

結論は痛みが外傷によるものでない限り、体のどこかの機能的な異変、異常を教えるシグナルに過ぎないということです。

鍼灸治療により、全身の機能的なバランスが調整されると坐骨神経痛に移行したものまで、速やかに完治します。

どうぞお大事にしてください。



***************************************
鍼 覚王院 シャローム治療室
         院長  滝山 博行
〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-24-16
TEL 045-561-2856 FAX 045-561-2891
info@hari.gr.jp http://www.hari.gr.jp
***************************************

回答専門家

滝山 博行
滝山 博行
( 神奈川県 / 鍼灸師 )
鍼 覚王院 シャローム治療室 院長
045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あきらめないで!その痛み。鍼灸(温灸)治療で慢性症状も改善へ

「鍼 覚王院 シャローム治療室」三代目院長です。この39年間に豊富な臨床経験と実績を積み重ね、赤ちゃんからお年寄りまで25万人以上の患者さんを鍼灸(温灸)治療してきました。急性・慢性疾患・体質改善・不妊など、多くのお悩みを解決いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

股関節痛+弱い腰痛

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2007/11/08 11:07

仕事でずっと座って行う作業があり、腰(特に右側)が鈍く痛く、だるくて重い感じになったので、整形外科に行きました。

レントゲンを撮り、椎間板ヘルニアの気があると診断され、週に3回ほどの腰の牽引を3ヶ… [続きを読む]

まんきちさん (東京都/29歳/男性)

このQ&Aの回答

お勧めの施術院をご紹介します。 山中 英司(カイロプラクター) 2007/11/08 11:23
知り合いの先生を紹介致します 市原 真二郎(カイロプラクター) 2007/11/08 22:42
股関節痛+弱い腰痛 2007/11/08 12:48
鍼灸を 2007/11/08 13:14

このQ&Aに類似したQ&A

腰椎椎間板ヘルニアの治療方法 chunさん  2008-01-15 21:08 回答5件
線維筋痛症とヘルニアの合併? たま21さん  2009-07-08 06:40 回答1件
しびれと背中の痛み りゅうたさん  2008-09-20 13:52 回答1件
腰椎の椎間板ヘルニアの、治療・見通しについて 花みずきさん  2007-11-03 22:56 回答8件
反復性肩関節脱臼 norio24さん  2012-07-08 12:43 回答1件