うつ病における服薬の必要性 - 茅野 分 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

茅野 分 専門家

茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

- good

うつ病における服薬の必要性

2007/11/08 15:58

うつ病になり休職されているものの、薬を飲んで余計に落ち込んだように感じ、服薬の必要性について疑問を持たれているとのこと、心よりお見舞い申し上げます。

デプロメールは''SSRI''という''セロトニン系''の抗うつ薬ですが、チャラさんへは効いていらっしゃらないようですね。つきましては、主治医へご相談の上で中止や変更をされてはいかがでしょう。''SNRI''という''ノルアドレナリン系''にも作用する抗うつ薬もありますし、服薬以外の手段も考慮してくれるかもしれません。

現代の精神医療において、うつ病の治療に抗うつ薬を服用することは常識的ですが、どの薬が合うのかは試してみないと分からないのが実状です。血液検査や脳画像検査などではまだ分かりません。また''軽症ならば休養のみでも''回復するとも言われています。ご参考にしていただければ幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

茅野 分(銀座泰明クリニック)

補足

銀座泰明クリニックのリンクは以下へ移転しました。
http://ginzataimei.com

回答専門家

茅野 分
茅野 分
( 東京都 / 医師(精神科) )
銀座泰明クリニック 院長
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

鬱病

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2007/11/08 00:10

3ヶ月前に医師から鬱病と診断され、現在休職中です。
薬はデプロメールとデバス、マイスリーを処方されてます。
しかし薬を飲んでから余計に気分的に落ち込むことが多く、飲んではいません。
逆に飲まないほうが良い状態であ… [続きを読む]

チャラさん (大阪府/23歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

うつ病と労働 まきとさん  2008-07-24 03:43 回答1件
うつ病→転職失敗? みつあみなすさん  2008-02-27 18:06 回答1件
両親の身勝手な行動と確執 孤独なうさぎさん  2013-07-10 08:21 回答1件
自分の進むべき道を見失っています こもももさん  2010-09-11 21:59 回答4件
うつ病なのでしょうか?? bellaandedwardさん  2009-11-20 22:08 回答1件