回答申し上げます - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
東郷 弘純

東郷 弘純
弁護士

- good

回答申し上げます

2012/07/10 15:07

民事再生手続は、民事再生法に基づいて、経済的に窮地にある債務者が、債権者の多数の同意を得てかつ裁判所の認可を受けた再生計画を定めること等により、当該債務者とその債権者間の権利関係を調整し、当該債務者の事業または経済生活の再生を図る法的手続です。簡単に言うと、債務者の負債をカットして、その再生を図る法的手続です。
民事再生手続は、すべての法人及び個人(自然人)が対象となります。ここでは法人が民事再生手続を申し立てる場合に限定して説明します。
民事再生手続は、債務者の事業を再生させる手続ですから、民事再生手続を申し立てても、債務者は経営権や財産の管理処分権を失いません。多くの場合、これまでの経営陣による経営を遂行することが可能となります。
民事再生の申立ができるのは、債務者とその債権者です。
本件回答欄は文字数の制限(1000字以内)があり,詳しい説明ができないため,詳細については,以下の当職のホームページをご参照ください。

http://saimu.sub.jp/%e6%b3%95%e4%ba%ba%e3%81%ae%e6%96%b9%e3%81%af%e3%81%93%e3%81%a1%e3%82%89/%e6%b0%91%e4%ba%8b%e5%86%8d%e7%94%9f%e6%89%8b%e7%b6%9a%e3%81%8d%e3%81%a8%e3%81%af/

法人
申立

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

民事再生の流れを知りたい

法人・ビジネス 事業再生と承継・M&A 2006/09/15 03:08

経営立て直し策として、民事再生法による再建計画を考えています。民事再生手続きは、どのような企業であっても利用可能でしょうか?また、再生手続きの流れについて、詳しく教えていただけないでしょうか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aに類似したQ&A

民事再生を利用した債務整理の手続き・メリット 専門家プロファイルさん  2008-01-18 10:25 回答1件
事業再生のため会社分割を検討中。手続きの注意点は? 専門家プロファイルさん  2009-03-26 15:25 回答2件
次年度に繰り越せる案件が無く、先行きが厳しいです 専門家プロファイルさん  2009-02-26 13:09 回答2件
債務超過の解消方法 ruisさん  2008-11-13 10:50 回答1件
民事再生後 ポプラさん  2008-11-25 11:27 回答3件