結果的に第3者への支払が明確なものだけは経費となります。 - 柴田 博壽 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

結果的に第3者への支払が明確なものだけは経費となります。

2016/01/29 12:40

sarasa0123さん はじめまして
税理士の柴田博壽と申します。
お答えします。残な念ながら、夫婦間のでの支払いは、経費となりません。また、一方、貰った人も所得税法の収入には該当しません。{(裁判例)
同一生計内の家族であっても、第3者に家族名義で支払った金額と同一の金額であればこの限りではありません。
つまり、夫の事業上の資金を妻名義で銀行借入を行い、借入金利息を妻が負担した場合、その金額と同一の金額が夫の事業上の経費として認められます。
いわゆる、第3者への支払が明確なものだけは経費となりますが、結果的に家賃を第3者に支払っていなければ、経費にはならないということになります。
ご参考になれば幸いです。

所得税法
判例
夫婦
経費

回答専門家

柴田 博壽
柴田 博壽
( 東京都 / 税理士 )
所長
03-6425-7440
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身になってあなたの悩みにお応えします。

FP税理士としてあなたに最適なプランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

確定申告で家賃を経費にする場合

マネー 家計・ライフプラン 2016/01/23 16:33

昨年結婚し、現在夫婦で賃貸住宅に住んでおります。
妻の私は正社員で世帯主、賃貸契約も私名義になっています。
夫は自宅でフリーランスで働いていて、今まで一人暮らしでそのときの家賃の何割か… [続きを読む]

sarasa0123さん (長野県/36歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

高齢出産前後の家計について ぽーちゃまさん  2016-09-19 09:10 回答1件
家を建てたい。家計診断をお願いします。 えりんごばななさん  2015-06-11 14:47 回答3件
2人目の子供は難しいでしょうか さくらぎさん  2016-01-30 00:10 回答1件
家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件