外側の筋肉より、インナーマッスル(体幹)を鍛えると効果的です - 大園 エリカ - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ダイエット

朝と晩体重差

回答数: 3件

筋肉痛と体重

回答数: 1件

MIROの飲むタイミング

回答数: 2件

閲覧数順 2016年12月07日更新

大園 エリカ 専門家

大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

10 good

外側の筋肉より、インナーマッスル(体幹)を鍛えると効果的です

2015/11/16 11:19

体幹を鍛える事で発達するインナーマッスルを意識できるものを取り入れられると良いと思います、
個人的には姿勢から考えるキチンとした哲学のあるピラティスやヨガ、そしてダンスの様に身体の中心を感じられ、尚且つ全身を意識できる様な運動が良いのではないかと思います。

日常でも、その体幹から動く様に生活される事で太りにくい体質が得られます。
身体の中心から動ける様になると、例えばラジオ体操の様なものでも大変効果が出てくるのではないかと思います。

大事なのはご自分に合った運動を心地良く感じられるペースで、「日々の習慣」にされる事だと思います。

補足

私が何故体幹に拘るかというと、そこを鍛える事で人間の精神的なものにも多大な影響を与えるからです。

心と体は繋がっています。
精神的なものが整えば人間は活動的になり、故に日常的な動きの中でもインナーマッスルが自然に鍛えられる様になり、皮下脂肪が付きにくい体質になるのです。

ピラティスやヨガやダンスは、単に体だけを運動させるというだけではなく、それと共に人間のストレスに関わる呼吸や精神的なものも重視するのです。

回答専門家

大園 エリカ
大園 エリカ
( 東京都 / ダンスインストラクター )
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

筋肉少なく体脂肪多い人

美容・ファッション ダイエット 2015/11/15 19:45

質問させて頂きます。

筋肉少なく、体脂肪が多いです。
どのようなダイエットをすればいいのでしょうか。

体重は標準だと思います。

よろしくお願いいたします。

つやぴかさん

このQ&Aの回答

筋肉を増やす筋トレ 佐久間 健一(スポーツトレーナー) 2015/11/16 10:56

このQ&Aに類似したQ&A

障害者のダイエットについて! Papamadamuさん  2016-09-03 01:21 回答2件
筋肉が増えません Fayさん  2015-04-09 21:25 回答2件
痩せられない めい華さん  2014-10-17 19:03 回答2件
ラジオ体操・ウォーキング ぱぼさん  2014-08-16 21:01 回答2件
新たなダイエット計画 kuroneko94さん  2014-05-17 23:55 回答3件