Re:犬のalpの値について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

Re:犬のalpの値について

2015/04/09 10:27

ALPは肝酵素の一つで、肝臓・胆嚢の疾患、副腎などの内分泌疾患、骨疾患などで上昇します。

正常値より低下するときはほとんど問題にならないことが多いです。しかしごくまれに肝硬変などの肝機能が低下する病気で数値の低下が見られることがあります。

その場合は、アルブミン、血糖値、BUNなどの低下、黄疸、血液凝固時間の延長など、その他の肝機能を示す項目の異常が見られるはずですから、ALPのみ単独で低下している場合はほぼ心配いりません。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

犬のalpの値について

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2015/04/06 20:20

Alpの値が、正常値68から318のところ、59だった場合、病気は考えられますか?

michi0000さん (東京都/44歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

犬の突然死 ごりばあさん  2015-01-11 01:43 回答1件
愛犬の病気について pero32さん  2014-10-25 12:10 回答1件
愛犬の初潮が長い めいちゃんの母さん  2016-02-29 03:25 回答1件
血液検査のクレアチニンにつて ジュリエッタさん  2015-10-18 06:19 回答1件
血液検査の血小板数値が基準値より少ない ジュリエッタさん  2015-08-17 03:39 回答1件