薬事法、特定商取引法の規制に注意しましょう - 小松 和弘 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小松 和弘 専門家

小松 和弘
経営コンサルタント

- good

薬事法、特定商取引法の規制に注意しましょう

2015/07/29 19:46

sesame69さんがイギリスのネットショップとして、日本の一般消費者に商品を直接販売されるという前提でお答えいたします。

sesame69さんは、現在イギリスにお住まいとのことですので、輸出が規制されている品目等がないか、まずイギリスの法律をご確認されたほうがよいでしょう。
詳細はイギリス国内の関係機関にご相談されることをお勧めいたします。
イギリスのネットでの情報が乏しいとのことですが、ジェトロであればイギリスの経済・ビジネスに関連した様々な情報を提供してくれるかもしれません。
ジェトロ・ロンドン事務所 https://www.jetro.go.jp/jetro/overseas/uk_london.html

イギリスから直接日本の一般消費者向けにインターネットで通信販売を行うこと自体は、薬事法上日本での特段の許可・届出等の必要はなくショップサイト上の「通信販売・通販ショップ」という文字の掲載や宣伝文句、表現等にも規制はありませんが通信販売を行う販売業者は、特定商取引法の規制を受けますので、同法に基づく表示をする必要があります。
 
一方、日本では化粧品等の輸入業者は薬事法の規制を受けますが、一般消費者による個人輸入(sesame69さんのビジネスはこれに該当します)など販売を目的としない個人使用(個人輸入)の場合は許可を受けなくても輸入できる場合があります。
個人輸入できる化粧品は概ね「標準サイズで1品目24個以内」とされていますので、輸入時には数量規制があること等をネット販売時に注意喚起する必要があるでしょう。
また、日本の消費者にとっては個人輸入となりますので、日本で輸入が禁止されているものや、輸入が規制されているものを販売しないように注意する必要があります。

<参考>
厚生労働省HP
http://www.mhlw.go.jp/topics/0104/tp0401-1.html

消費者庁HP
http://www.no-trouble.go.jp/advice/P0404003.html

◎ウェブサイトのSEO対策
SEO対策の専門業者は数多くあります。
ネットで検索し、内容・費用等を検討するのが良いでしょう。

◎支払方法
PayPalは直接カード情報を送ることなく、決済ができるメリットがありますが日本では普及していません。
知名度の低さも一因と言われています。
日本の通販での一般的な支払方法は、国内海外を問わずクレジットカード決済が主流になっています。

sesame69さんの今後のご発展をお祈り申し上げます。

個人輸入
輸出
薬事法
ネットショップ
特定商取引法

回答専門家

小松 和弘
小松 和弘
( 東京都 / 経営コンサルタント )
ホットネット株式会社 代表取締役
03-6685-6749
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

中小企業のITで困ったを解決します!

ITまわりで、中小企業の困ったは様々です。どこに連絡すれば良いのか判らず、色々な窓口に電話をかけても解決できない事が多くあります。そんな「困った」の解決窓口の一本化と、中小企業の健全なIT化を推進しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

輸入化粧品のインターネット販売

法人・ビジネス 独立開業 2014/10/18 16:45

イギリス在住です。
海外の工場から仕入れた化粧品を、イギリスのネットショップで輸入代行として
日本へ販売したいと思っております。
この場合、英国でビジネスなのでイギリスの法律に基づくと… [続きを読む]

sesame69さん (千葉県/31歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

開業について cuireさん  2016-05-30 03:33 回答1件
海外在住でネットショップを開くにあたり質問です ホリカワさん  2015-04-26 05:11 回答1件
コスメなどの輸入、ウェブ販売 Peewee4さん  2015-11-28 15:23 回答1件
海外在住中に個人ビジネスを始める際の税金について 555はなさん  2016-03-30 09:32 回答1件
化粧品の輸入販売(個人事業、オンライン)/輸入代行 Centifoliaさん  2015-03-25 18:25 回答1件