身近な人の死 - 小柳 義朗 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小柳 義朗 専門家

小柳 義朗
シニア心理カウンセラー

- good

身近な人の死

2014/07/12 20:45
(
4.0
)

カウンセラーの小柳です。よろしくお願いいたします。
身近な人、特に兄弟や親子が亡くなった時には、生前のかかわりも特別と思われますので、心にぽっかり穴が開いたような気持になるのは当然な感情だと思います。悲しみも人それぞれだと思います。普段の生活に戻るのもそう簡単にはいかないかもしれません。
 私ごとですが、弟を自死で亡くし、父は脳溢血で2時間の命でした。義父は末期がん、義理の母はアルツハイマーで、妻は2年前がんで2か月の余命を宣告され6か月後に他界しました。愛犬は今年熱中症で突然息途絶えてしまいました。対処方法を持っているわけではありませんが、現実を誠実に生き周囲に貢献することで亡くなった人の思いをこれからの自分の人生に役立てれたらと思っています。生まれたものはいずれ死を迎えます。今様々な人とかかわりながら生きています。過去は過ぎ、未来はいまだやってきていません。今の、様々な人とのかかわりを大切に生きていきたいと思っています。
 みかんさんも、遺骨に対面されたのは初めてのことでが、ご自身の内側から湧き出る感情を受け止めながら、自分なりの方法で思いっきり悲しみや思いに浸ったらいいと思います。

兄弟
亡くなった
感情
人生

評価・お礼

みかん39 さん

2014/07/13 02:03

さっそくのご回答、ありがとうございます。しかし私が悩んでいるのは、妹の死による悲しみのことではありません。具体的に書いたつもりでしたが、私の文章がつたなく、わかりにくかったのであれば申し訳ありませんでした。
専門家プロファイルを利用するのは初めてなのですが、専門家の回答はお一人だけなのでしょうか?ヘルプを見てもよくわかりませんでした。

回答専門家

小柳 義朗
小柳 義朗
( 東京都 / 心理カウンセラー )
吉祥寺心療カウンセリングセンター 代表理事
0422-29-9951
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

40年の経験をもとに的確な心理カウンセリングを行います。

”悩んでばかりの”父を見て心理学専攻を専攻し、性格テストや適性テストの研究開発を経て、キャリアカウンセリング、心理カウンセリングに携わっています。どんな相談、質問でも結構です。あなたの可能性が少しでも実現できればうれしいです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

遺骨を見たショックで絶望感におそわれてます

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2014/07/12 03:57

先日、44歳で亡くなった妹の葬儀をしました。この歳ですが、葬儀に参列したのは初めてでした。(祖父母の時なども、親が来なくていいといつもいうからです。)納棺や通夜や告別式では、泣… [続きを読む]

みかん39さん (千葉県/47歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

うつ?の夫と別居中。今後どうすれば・・・。 pawawaさん  2015-09-21 20:05 回答1件
夫とコミュニケーションができません。 なまはげさん  2015-05-10 00:10 回答1件
精神状態について。 和三盆さん  2015-01-17 22:34 回答1件
色々な症状に悩んでいます k...さん  2015-05-28 12:04 回答1件
あと一歩のところで働く勇気がありません ek2014さん  2014-12-11 14:10 回答2件