伝える内容の気持ちは進行形か、過去形かでの使い分けを - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
松岡 利恵子

松岡 利恵子
研修講師

34 good

伝える内容の気持ちは進行形か、過去形かでの使い分けを

2014/02/14 09:36

スノー2250さん、こんにちは。
アールオンワード松岡利恵子と申します。
言葉の使い分けは悩みますよね。
スノー2250さんはいつも細やかなポイントを気にかけられますね。意識しないでやってる、考えたこともないというような細やかなポイントに気づく方は意識の高さの表れです。いつも素晴らしいなと感心させられます。


お見送りの際にはどちらがふさわしいのか…
私はどちらもありだと思います。
このシーンでこの言葉と分けるよりも、その言葉をどんな想いで伝えるのかで分けると簡単です。

例えば
今日のご訪問に対して感謝を伝えたいのであれば
「(今日はご訪問いただき)ありがとうございました。」

いつもお世話になっている気持ちを伝えたいのであれば
「(いつもお心遣いを頂き)ありがとうございます。」
となります。

お見送りの際に
「○○様、本日は(お越しくださって)ありがとうございました」
いえ、こちらこそ。今日のご質問の件はお調べしてご連絡しますね。
「はい、お待ちしております。(いつもご対応いただき)ありがとうございます。お気をつけて。」
という様に、お見送りでも2つの言い回しの会話が存在するということです。


余談ですが結婚式、式典などの「おめでとうございます」も迷う方が多いです。
結婚式が終わってご挨拶をする際に、「今日はおめでとうございました」とする方が多いです。

でも私は「おめでとうございます」と使います。
なぜなら結婚式や披露宴はおひらきになっても、今日という幸せな一日、永遠に続く幸せを表すには進行形である必要があると思うからです。

「めでたく結婚式をお挙げになり、おめでとうございました」より
「この度のご結婚で始まるお幸せ、おめでとうございます」と伝えているのです。


どちらも存在する言葉。
私の気持ちは何を伝えたいのかを考えると使い分けは簡単ですね!

会話
披露宴
挨拶
内容
訪問

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

“ありがとうございます”と“ありがとうございました”の違い

スキル・資格 ビジネススキル 2014/02/10 10:05

お客様を玄関までお見送りをするのですが、その時“ありがとうございます”と“ありがとうございました”どちらを言えば良いか悩むことがあります。何か基準のようなものはあるのでしょうか?教えてください。

スノー2250さん (島根県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

接客動作が継続するかどうかで使い分けます 竹上 順子(研修講師) 2014/02/10 12:04
自分でどっちがしっくりくるか?も大事 竹内 慎也(営業コンサルタント) 2014/03/01 11:47
「ます」「ました」がポイントです 浜田 陽光(パーソナルコーチ) 2014/02/10 12:33

このQ&Aに類似したQ&A

入社3年目の後輩への指導について スノー2250さん  2016-03-29 17:13 回答1件
理解力を上げたい! yusuke1129さん  2013-11-24 23:16 回答2件