接客動作が継続するかどうかで使い分けます - 竹上 順子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

接客動作が継続するかどうかで使い分けます

2014/02/10 12:04

お客様をお見送りする時、“ありがとうございます”と“ありがとうございました”どちらが正しいですか?とご相談をいただくことがよくあります。改めて考えると悩みますよね。

基本的にはお客様に言葉を投げかける状況やタイミングで使い分けます。
“ありがとうございます”は、お付き合いをする中での敬意を表現しますし、“ありがとうございました”はここで一旦流れが終わったという時に使います。
例えば、商品をお買上げの時の金額の提示では、“1200円でございます”の前に「ありがとうございます」を使います。また精算を終え、お帰りになるお客様へは“またお越し下さいませ”の後に「ありがとうございました」と締めくくります。
飲食店や小売店にはこれからも続くお付き合いをお願いしたいという意味で、「ありがとうございました」と言わず、「ありがとうございます」と語尾を「ます」としているところもあります。

どちらの語尾の使い方とも感謝を伝える「ありがたい」が元ですので、自社ではどういう意味でどちらを使うかを相談されてみてはいかがでしょうか。

従業員の皆様が言葉の意味を理解した上で、投げかけることで、その言葉には“気持ち”が込められますね。
スノウ2250さんがお感じになった素朴な疑問はCSアップの題材として自社、自店ではどうするかを皆さまで話し合われてはいかがでしょうか。

言葉
タイミング
使い方
感謝
表現

回答専門家

竹上 順子
竹上 順子
( 研修講師 )
代表取締役
0859-37-0770
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

We’ll move into action For you・・・

変化する時代の中にあっても、 不変である“心の豊かさの実感” と“成長できる喜び”を、仕事を通じて実現していきます。先人の教えを現代の求めに応じて変化させ、社名の考え方、双方向(Interactive)繁栄(Prosperity)を実現します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

“ありがとうございます”と“ありがとうございました”の違い

スキル・資格 ビジネススキル 2014/02/10 10:05

お客様を玄関までお見送りをするのですが、その時“ありがとうございます”と“ありがとうございました”どちらを言えば良いか悩むことがあります。何か基準のようなものはあるのでしょうか?教えてください。

スノー2250さん (島根県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

自分でどっちがしっくりくるか?も大事 竹内 慎也(営業コンサルタント) 2014/03/01 11:47
「ます」「ました」がポイントです 浜田 陽光(パーソナルコーチ) 2014/02/10 12:33
伝える内容の気持ちは進行形か、過去形かでの使い分けを 松岡 利恵子(研修講師) 2014/02/14 09:36

このQ&Aに類似したQ&A

入社3年目の後輩への指導について スノー2250さん  2016-03-29 17:13 回答1件
理解力を上げたい! yusuke1129さん  2013-11-24 23:16 回答2件