これからのライフプランに合わせて - 京増 恵太郎 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

京増 恵太郎 専門家

京増 恵太郎
ファイナンシャルプランナー

- good

これからのライフプランに合わせて

2014/01/20 15:43

すでに、これまでにも見直しをされており3回目ということで、ライフステージ的に見てもとても良い時期だと思います。
これからのライフプランに合った保険にリバランスすることで、必要なニーズをカバーできるように設計することが大切です。
今とこれから必要なお金を試算してみることで、より納得・安心の見直しができることでしょう。

ライフステージ的には、そろそろお子さんも独立に近づき、ご夫婦中心の生活となってきますね。前回見直しをされた時期よりは必要な保障額が下がっているかもしれません。
→保障額の見直して減額できるようであれば、払い済みという方法もあります。

医療に関しまして、統計的には年を取るにつれて病気になって入院する傾向は増えてくるので、医療・がん保険の再検討は大切になってきます。
そもそも、がんも病気の一つなのに、なぜ医療保険と別に用意されているかといえば、治療や再発においてがん特有の傾向がはっきりしている点です。
懸念されているように、両方加入すればその分保険料負担は増えるので、期待する効果として入院日額のほかに、先進医療や付帯サービスも考慮して設計されるとよいでしょう。
→医療保険でつけたい特約としては、先進医療特約
→がん保険の検討ポイントとしては、一時金、入院支払日数無制限、通院(抗がん剤治療など)


具体的にどの商品を選ぶかといったときの参考として、これらのコラムもご覧になってみてください。
「入院日数の平均ってどのくらい?」
http://profile.ne.jp/pf/fpamenity/c/c-122744/
「先進医療とは?」
http://profile.ne.jp/pf/fpamenity/c/c-123210/
「保険の「付帯サービス」って?相談サービスを活用しよう」
http://profile.ne.jp/pf/fpamenity/c/c-125667/

ご参考になれば幸いです。

先進医療
がん保険
ライフプラン
医療
見直し

回答専門家

京増 恵太郎
京増 恵太郎
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
FPアメニティ 代表

快適なくらしをいつまでも

ライフプランニングとリスクマネジメントを基盤としたファイナンシャルプランニング事務所です。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

50歳台の保険見直しこれで良いの

マネー 生命保険・医療保険 2014/01/20 01:49

こちらのサイトを本日知りました。

夫56歳、保険の見直しは何度か行っていて、これで3回目です。
貯金は、それほどはありません。夫はサラリーマン(4年後退職予定)妻は41歳パート  子供は大… [続きを読む]

toshi217さん (鹿児島県/56歳/男性)

このQ&Aの回答

保険見直しにつきまして 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2014/01/20 09:26
長生きの備えての保障 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2014/01/20 17:27
目的にあわせた加入を 池田 弘司(保険アドバイザー) 2014/01/20 13:08

このQ&Aに類似したQ&A

結婚後の生命保険と医療保険について ミシェル9176さん  2014-07-06 23:54 回答2件
夫婦二人の保険見直し レグルスさん  2015-02-12 20:42 回答3件
長割り終身保険について マーチーさん  2010-06-14 11:15 回答7件
死亡保障は定期保険か終身保険か? oji123さん  2009-04-16 22:25 回答6件
生命保険見直し おつるちんさん  2015-01-03 00:26 回答1件