大事な成長段階だからこそ・・・ - 橘 和子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

橘 和子 専門家

橘 和子
ドッグケアアドバイザー

1 good

大事な成長段階だからこそ・・・

2014/09/07 19:35

お子ちゃまの時には「お腹がすいたらどんなものでも食べる」鉄則が犬たちの生命力に備わっています。自分が死に直面しそうになったら、何が何でも食べるようになるくらい、犬とは生命力のある動物です。

食べないからとあの手この手をやっていると、犬はますますバラエティのある食事をほしがるようになります。そしてこれからその子の一生とつきあっていく上で、犬の健康状態を診るのに「食欲」はとても大事な観察項目。体調があまり優れない時には特に、「本当に食欲がないのか、それともただ食べたくないから食べないだけなのか」と考えなくてはいけない状況は避けたいものです。「目の前に出されたものを食べるルール」をしっかりと築いていかなくてはいけないでしょう。

あなたが最後におっしゃっている通りです。
ごはんをあげる→時間内に食べなければ器を下げる→次回のごはんの時間まで何もあげない・・を繰り返すだけです。
今まで「もーだめ!お腹空いた!!」と成長期のお子ちゃまが食べ始めるようになるまで平均3日くらいを目処にしてみてください。そのくらい完全にやれば、ほとんどの子が食べ始めるようになります。
例えば、ありとあらゆるトッピングで味を占めた成犬(おこちゃまではなく)で、今まで最高だったのは、8日間。頑固に拒みに拒み続けた子がいました。「これは食べたくない」「おやつなら食べる」とお腹空いたのはわかるのですが、「ドッグフードはいや」と。さあすがに私たちも不安になってきてもうそろそろ・・と思っていた矢先、やはりぼりぼりと食べ始めるようになりました。

成長期だから、といってもものの3−4日間の勝負です。しっかりとやればやるだけ、最短で結果が出ます。
もちろんリスクはゼロではないでしょう。でも結局は、これから一生のことを考えて、今リスクを負って心を鬼にするか、それともリスクを負わずにこれから一生、その子の偏食につきあっていく覚悟をするか、ということです。

食事
ドッグフード
健康

回答専門家

橘 和子
橘 和子
( 北海道 / しつけインストラクター )
1/2 Hounds 代表

犬のために。人のために。

動物看護師時代に培われた医療及び介護や行動学、訓練の知識やスキルを活用し、会員にはあらゆる情報を惜しまず提供。「大自然の中で犬が犬に戻る時間」や「飼い主の心をサポート、そして犬の心をケアするサポート」に、ホテルや託児などを提供している。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ミニチュアダックス5か月がご飯を食べない。

人生・ライフスタイル ペットのしつけ・訓練 2013/12/24 23:56

5か月目の女の子です。4か月目に動物病院のしつけ教室に参加した際にサンプルのフードを貰い、2週間くらいいつものフードに混ぜて与えていました。
サンプル10gに対し、いつものフ… [続きを読む]

ちょこちーさん (山口県/34歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

体を触ると歯をむき出して怒る柴犬の子 ポップンプリンさん  2010-07-22 00:31 回答2件
優先順位について NRKさん  2008-11-14 19:25 回答1件
上下関係 歩琉琉緒のママさん  2016-01-22 21:54 回答1件
5歳カニンヘン 突然トイレでオシッコをしなくなった ゆれくるさん  2014-09-02 12:08 回答1件