メーカー基準の80mmを採用されることをオススメします。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
青沼 理

青沼 理
建築家

1 good

メーカー基準の80mmを採用されることをオススメします。

2013/03/11 17:32
(
5.0
)

メーカーが公開している省エネ等級4での
ネオマフォーム外張り断熱屋根の基準厚さは80mmですね。


開口部の熱貫流率を4.07以下にするなど
いくつか方法はありますが
トレードオフを使って80mm×0.5=40mmにすることができます。

しかし、やはり屋根断熱は
メーカー基準の80mmを採用されることをオススメします。



費用につきましては(設計価格で)
50mm・・・・¥3588/m2
80mm(40+40)・・・・¥2970×2=¥5940/m2
1m2あたり差額・・・・¥2352と言うことになり。
全体ですと ¥2352×54m2=¥127,008 材料価格アップですね。

断熱材の工務店仕入価格はもっと安いと思いますが
2枚敷くことになるので多少手間代がアップすることが予想されます。
加えて、下地の作り方にも影響するかもしれませんね。
実際の施工価格は
施工店に確認していただくほか無いと思います。



参考にメーカーのリンクです↓
省エネ等級別厚さ表
http://www.asahikasei-kenzai.com/akk/insulation/neoma/wood/classification.html
ネオマフォーム 参考設計価格表 (2011年8月) - 旭化成建材
http://www.asahikasei-kenzai.com/akk/insulation/pdf/sekkeikakaku_neoma_201108.pdf

断熱材
断熱
省エネ
屋根
確認

評価・お礼

mminds さん

2013/03/11 21:40

早速のご回答ありがとうございます。
工務店に一度聞いてみることにします。

青沼 理

青沼 理

2013/03/12 09:54

mminds様
評価ありがとうございました。

疑問がありましたら
お気軽にご質問くださいね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

屋根の断熱につきまして

住宅・不動産 住宅設計・構造 2013/03/11 15:57

いつも参考にさせて戴いております。

このたび、家を建てることになりました。(徳島県・外断熱・総二階)

建築家さんにお願いしての設計になるのですが、
ローンをフラット35Sで行うにあたり省エネ等級… [続きを読む]

mmindsさん (徳島県/35歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

寝苦しい夏季の屋根裏遮熱対策 キョロ@さん  2009-10-10 23:47 回答2件
何がなんだか ann0710さん  2014-02-15 10:48 回答1件
省エネ4等級を満たしているでしょうか takutomaさん  2013-03-09 12:47 回答1件
鉄骨構造の耐震 jonsuさん  2011-05-24 20:27 回答2件