ご主人とお父さんの間で借用書を交わすべきでしょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
林 高宏

林 高宏
税理士

- good

ご主人とお父さんの間で借用書を交わすべきでしょう

2012/12/16 00:06

結果だけを見ると、

父→夫(270万円)としか、見えません。



税務当局が見たら、贈与と判断すると思います。

そこで、借用書を交わし、毎月一定額を、

父の口座に(証拠を残すため)入金したらいかがでしょう。




110万円の贈与は、住宅ローンとは、あくまでも

切り離して考えるようにしてください。



なお、借入に関し、利息はつける必要はありません。

(個人間の場合)

この点だけ、補足しておきます。

贈与
住宅ローン

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生前贈与?

マネー 税金 2012/12/08 17:08

生前贈与は年間110万まで贈与税がかからないと思うのですが、
この度家を購入するため私の父が270万援助してくれると言ってくれました。
そこで、下記の内容は問題があるのか教えて頂きたいです。

父からの援助270万を
… [続きを読む]

たらうなさん (愛知県/28歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

登記の持分の比率と住宅ローンが土地・建物で違う dojikochanさん  2009-05-13 10:36 回答1件
親の土地に家を建てるときの節税 ひろろえみみさん  2008-06-10 08:34 回答2件
住宅購入後に親から資金援助を得た場合 poporonさん  2007-03-26 01:22 回答1件
繰上げ返済時の夫婦間の資金移動 ぽのさん  2006-12-26 12:41 回答1件