生活のために働く必要がないなら、退職されたほうがいいです。 - 三森 敏明 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

生活のために働く必要がないなら、退職されたほうがいいです。

2012/12/01 01:57
(
5.0
)

 こんにちは、弁護士の三森敏明です。

 ご説明の会社の雰囲気は、最低だと思います。
 社長のやっていることは、ハラスメント(違法行為)、犯罪(暴力は暴行罪になりますし、暴行によってけがをしたら傷害罪です)に該当します。

 従業員には、退職の自由がありますから、ご自身が退職する意思があれば、引き継ぎ等の必要最低限度のことはする必要がありますが、退職そのものは自由です。

 仮に、退職できない場合は、労働基準監督署に相談するか、ご自宅の最寄りの弁護士会の法律相談センターや法テラスにて専門家(弁護士)に相談してみてはいかがでしょうか。
 対外的には、腰が低い(DVをする人間に多い、世間体を大切にするタイプ)ならば、代理人を立てるとか、代理人を立てる予定だと言って退職の意思表示をすれば、案外、すんなり退職できるかもしれません。

 いずれにしても、働きたくないのに働くのは、精神的に相当な苦痛だと思いますので、被害を受ける前に思い切って退職されたほうがいいと思います。

 頑張ってください。

 

相談
弁護士
犯罪
労働
退職

評価・お礼

n246 さん

2012/12/01 10:22

早速のご回答ありがとうございます。
やはり、退職という方向で進めていこうと
決意しました。
辞める理由を必ず詰問されると思うので、
それをどうするか…
私の仕事を応援してくれている家族や友人には申し訳ない気持ちでいっぱいですが。がんばります!

三森 敏明

2012/12/01 21:12

n246さん、評価していただき、ありがとうございます。

 仕事の環境は、自分の努力ではどうしようもできない場合もあると思います。
 辞める理由については、「一身上の理由」とすればよいと思います。あまり、詳細に辞める理由を告げることは必要ありません。
 
 家族や友人に対しては、今後、n246さんが別の仕事で楽しく充実した姿で働くところを見せてあげればよいと思います。

 頑張ってくださいね。

  

回答専門家

三森 敏明
三森 敏明
( 弁護士 )
ヒューマンネットワーク三森法律事務所 所長弁護士

あたたかみのあるお付き合い。気軽に相談できる身近な弁護士

丁寧な説明と報告、依頼者の納得のいく解決を目指します。100%の力で、全身全霊を尽くして、問題解決に努めます。損害賠償請求事件、債務整理事件、債権執行事件、刑事事件など、あなたのお悩みが大きくなる前に気軽にご相談ください。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

解決方法がみつかりません。

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2012/11/30 23:43

30代既婚の女性です。
小さな会社に勤め始めて数ヶ月が経つ今、会社を辞めるか悩んでいます。
その会社へ入社したのは、知人でもある、その会社の社員からの強い勧誘もあり、前職の給料と同じ、仕事はノ… [続きを読む]

n246さん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

退職に対して損害賠償を請求されそうです kyoumoameさん  2012-10-31 18:52 回答1件
主人の職場でのパワハラについてです。 koko721さん  2010-07-23 14:22 回答5件
育児休暇中に解任のメール hmsさん  2015-09-28 04:09 回答1件
せっかく入社したのに困惑しています kurusuさん  2013-05-19 18:44 回答1件
契約内容が曖昧なので諦めた仕事 verdeさん  2012-09-11 17:49 回答1件